1. TOP
  2. 未分類
  3. SPGアメックスプラチナプレミアムエリート名称変更→チタンエリート 新マリオットボンヴォイの特典 カードの発行

SPGアメックスプラチナプレミアムエリート名称変更→チタンエリート 新マリオットボンヴォイの特典 カードの発行

 2018/04/28 未分類
この記事は約 16 分で読めます。

SPG・マリオット・リッツカールトンって何?

それぞれに有名な高級ホテルを傘下にしたホテルのチェーングループ。

日本に馴染みの無いホテルもありますので

グループの傘下のホテル名を網羅してみました。

カテゴリー 都道府県 ホテル名
4 北海道 フォーポイントバイシェラトン函館
4 愛知 フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港
4 長野 コートヤードバイマリオット白馬
5 愛知 名古屋マリオットアソシアホテル
5 大阪 シェラトン都大阪
5 兵庫 ウェスティンホテル淡路
5 滋賀 琵琶湖マリオットホテル
5 静岡 伊豆マリオット修善寺
5 大阪 コートヤードバイマリオット新大阪ステーション
5 兵庫 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ
5 長野 軽井沢マリオットホテル
5 山梨 富士マリオットホテル山中湖
5 東京 コートヤードマリオット銀座東武ホテル
5 北海道 キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道
5 和歌山 南紀白浜マリオットホテル
5 香川 ルネッサンスリゾートナルト
5 広島 シェラトングランドホテル広島
5 宮崎 シェラトングランデオーシャンリゾート
5 宮城 ウェスティンホテル仙台
5 大阪 ウェスティンホテル大阪
5 京都 ウェスティン都ホテル京都
5 大阪 モクシー大阪本町
5 東京 モクシー東京錦糸町
5 東京 コートヤードバイマリオット東京ステーション
5 神奈川 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
5 北海道 シェラトン北海道キロロリゾート
6 東京 ウェスティンホテル東京
6 沖縄 ルネッサンスリゾートオキナワ
6 沖縄 オキナワマリオットリゾート&スパ
6 東京 シェラトン都ホテル東京
6 沖縄 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
6 東京 シェラトングランドトーキョーベイホテル
6 東京 東京マリオットホテル
6 東京 ザプリンスさくらタワー東京 オートグラフコレクション
6 大阪 大阪マリオット都ホテル
7 沖縄 ザリッツカールトン沖縄
7 大阪 ザリッツカールトン大阪
7 沖縄 イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古
7 北海道 ウェルティンルスツリゾート
8 京都 ザリッツカールトン京都
8 東京 ザリッツカールトン東京
8 大阪 セントレジスホテル大阪

ホテルの数は相当なものですが私の住む九州には1軒もありません。

しかし、リッツカールトン福岡やシェラトン鹿児島が数年後にオープン予定らしいです。

楽しみです。

SPGアメックスカードって?

正式名称を

「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」

と言います。

その名の通り、スターウッドホテルグループ(SPG)の会員カードとアメックスカードが合体したクレジットカードです。

ホテルはマリオットグループですが、SPGの名前を残したカードです。

カードの特徴

このカードを持っているだけでSPGのゴールド会員資格が自動的に付与されるため、

その豊富な会員特典を享受できることが最大の特徴となります。

さてそんな会員特典についてはメリットの項目で説明いたします。

3つのグループが統合

SPGカードはSPGグループとの提携なのでマリオットとかリッツカールトンと何の関係が?

と思われるでしょう。

2018年8月

マリオットグループ・SPGグループ・リッツカールトングループが一つのグループに統合されて生まれ変わりました。

メリット

ゴールドエリート会員

マリオットの会員プログラム(SPG)のエリートレベルである

ゴールド会員資格を自動的に獲得できます。

本来、1年間に10滞在もしくは25泊しなければ得られない

超ハードルの高いステータスをカードを取得するだけで

いとも簡単に獲得できます。

ステータスマッチ

上記の通りハードルの高いゴールドステータスをSPGアメックスカードを

取得するだけで獲得できます。

特典

✅ホテルの部屋の無料グレードアップ(当日の空室状況による)

✅レイトチェックアウト(当日の状況によりますが16時まで可能)

✅宿泊料金1ドルあたり3スターポイントを獲得(通常は2スターポイント)

✅チェックイン時に下記の特典から選択(ウェルカムギフト・ボーナススターポイント・無料インターネット・ドリンクサービス)

✅対象となる宿泊に対する追加ボーナスポイント25%

✅レイトチェックアウト保証(状況によりますが14時まで)

✅マリオットへのダイレクト予約でインターネット無料

2018年8月以前は、ゴールドステータスでも朝食とラウンジへの入室ができましたが今はプラチナエリート以上の会員特典となりました。

私は2018年5月にプラチナチャレンジを行い、プラチナステータス(現チタンエリート)となっております。

(プラチナチャレンジについては後ほど)

したがって朝食無料及びラウンジの利用は通常特典として享受しております。

とくにラウンジの利用および朝食の無料は嬉しい限りです。

ブログのタイトル通り、私は基本ひとり旅です。

1人だと居酒屋へ入っても一品でお腹一杯だったりで食事をシェアして楽しむことが難しいです。

また、歩き疲れて外へ出たくない時、そんな時にラウンジが利用できるとこの上ない幸せを感じます。

朝食の心配もいりません。

一番使える特典だと思います。

 

ただし、同じマリオットグループでもリッツカールトンだけは

別扱いですので気をつけてください。

ラウンジ、朝食の特典を受けることが出来ません。

マリオットのサイトから申し込む時、

朝食込みのプランが載ってますのでそちらを選択するといいと思います。

デメリット

たくさんのメリットを持ったSPGアメックスカードですが

もちろんデメリットもあります。

会費です。高いんです。

本会員の年会費31,000円(税抜)です。

一般庶民には高い会費だと思います。

しかし、これだけではありません。

再びメリット

ここからまたメリットの話へ戻ります。

カードを取得して1年後カード継続のプレゼントとして

無料宿泊特典がもらえます。

SPGのホテル及びリゾートで利用できる1泊1室(2名まで)の無料宿泊特典です。

通常、無料宿泊特典というと除外日がありますが、SPGでは除外日の設定が

ありません。

GW、年末年始、お盆休み。。。いつでもOKです。

ただし50000ポイント(ポイント特典宿泊の際のポイント数)で宿泊できるホテルまでと制限があります。

無料で宿泊できるなんて、太っ腹だとは思いませんか?

キャッシュで払うと、年会費31,000円(税抜)よりも高額な宿泊になると思います。

年会費がペイできちゃいますね。

ただし1年目は無料特典はついてきません。

あくまで継続の特典となります。

 

アメックスカードはこちらから

グレードアップ1

ルネサンスリゾートなると宿泊記

SPGカードを取得して初めての宿泊はルネサンスリゾート鳴門となりました。

九州から四国を経由して神戸までの移動の際に利用しました。

今回は4名での利用です。

予約の際に4名同時に宿泊できる部屋を検索したら、金額何とびっくり

83,000円

とんでもないお値段でした。

スペシャルな和室だったようです。

そこですごすごと普通のツインのお部屋を2部屋予約しました。

確か1部屋12,000円×2=24,000円です。

当日アサインされたお部屋は何とビックリ価格の

83,000円のスイートなお部屋でした。

というのも私と主人、それに義理の両親という組合せを見たフロントの方の

特別な配慮でした。

「ご家族様ご一緒のお部屋へご案内いたしますが。。。」とのことです。

しか〜し、両親にお伺いをたてるとあっさり却下。

布団よりベッドの方がいいとのことでした。

(私は内心がっくり。。。見てみたかったな、スイートなお部屋)

でも、spgカードは1枚だけだったのに

ラウンジ券はしっかり4枚頂けました。といってもこちらのホテルには

エグゼクティブラウンジは存在していませんので

カフェラウンジでのドリンクサービスが提供されました。

(通常1枚のカードでは2名までのようです)

朝食も4名分の提供でした。

お部屋が結局デラックスツインへの変更でした。

最上階の橋の見える部屋へグレードアップでした。

残念ながら天気が悪くて写真を撮り忘れています。

グレードアップ2

MOXY東京錦糸町宿泊記

こちらのホテルは都会的でフレンドリーな雰囲気を漂わせる

新しいコンセプトのホテルです。

ちょっとカジュアルな感じですし、お部屋はシングルかダブルの二者拓一です。

従ってグレードアップといっても高層階のお部屋をアサインされるだけです。

ただしマリオットの特典の朝食は提供されます。

ラウンジもカジュアルな感じでフロントの脇にあるのみです。

チェックインの際にカクテルの提供があります。

これがラウンジの代わりにです

グレードアップ3

リッツカールトンクアラルンプール宿泊記

リッツカールトンと言えば、ライオンマークの超高級ホテルの代表です。

そのリッツカールトンでもクアランプールのホテルは庶民に手の届くお値段です。

もともとクアラウンプールはホテルが安い都市です。

時と場合によりますが、16000円程度で泊まれることもあります。

先ほども述べましたが、リッツカールトンはマリオットグループではありますが

マリオットの特典は享受できません。

レイトチェックアウトとお部屋のグレードアップのみとなります。

私の場合もレイトチェックアウト14時とお部屋は高層階のお部屋へのアサインでした。

事前にクラブラウンジと朝食はパッケージで申込済みでしたので、

クラブラウンジのある棟の中のお部屋でした。

このホテルはホテルが2棟あってフロントも別々です。

クラブラウンジの利用者とそうでないお客様は別々の棟です。

わかりやすくていいです。

クアラルンプール銀座 ブキビンタンの夜景もバッチリ!

流石、上階層。

グレードアップ4

セントレジスクアラルンプール宿泊記

せんとレジスト言えば超がつくくらいの高級ホテルです。

今回はspg AMEXのポイントを使って宿泊してきました。

(そうでなきゃ宿泊出来ません)

しかし、クアラルンプールは世界的にも宿泊費がお安いことで有名です。

セントレジスクアラルンプールも一般庶民に優しいお値段です。

 

今回の滞在もグレードアップはありました。

ただしお部屋が上階層へなっていただけです。

基本高給なホテルになればなるほどお部屋の階層が上がるだけのグレードアップみたいです。

お部屋自体のグレードアップはなかなか実現しません。

この当時、SPGとマリオットは統合前ですので別々のルールでサービスの提供を行っていたのです。

こちらはspgグループのホテルですので、マリオットグループとは違い朝食は付きませんでした。

私は基本和食派なので、ホテルの朝食を無理にお金出してまで食べなくてもいいと思っていましたが

クアラルンプールでは絶対に朝食は外せません。

大好きなサンバルソースをご飯にかけて食べるという楽しみがあります。

本来、サンバルソースはチキンに掛けて食べるものだと思います。

しかし私はこれをご飯にかけて食べます。

ご飯と言ってもここは東南アジアですから、タイ米のように細長い米になります。

さぁ、ワクワクしながら朝食会場へ向かい、サンバルソースを探せど探せどどこにも無い。

まじか〜と叫びつつガックシ肩を落として、普通の朝食を頂きました。

ちなみにサンバルソースですが唐辛子と塩を発酵させて作ったものです。

はい、辛いです。まじで。。。

苦手な方は避けて下さい。

ビュッフェで見かけたらまず試食から御願いします。

 

グレードアップ5

マリオットケルン宿泊記

 

ドイツのケルン大聖堂近くのマリオットケルンに宿泊しました。

今回も最上階へアサインして頂きました。

と言ってもこちらのホテルは6階建てなので大して高くないのですが

最上階にはエグゼクティブラウンジがあります。もちろんマリオットのゴールド会員でしたので

ラウンジ使いまくり。。。と行きたいところですが

チェックアウトは12時でお願いしましたので

宿泊当日の夕食と深夜のカクテル、それに翌朝の朝食を頂きました。

ラウンジにはベランダテラスもあり外の空気を愉しみながら食事が出来ます。

残念ながらちょっぴり雨が降っていたので室内で頂きました。

外のテラス席が最高に気持ち良かったです。

写真を撮ろうとしたら雨が降り始めたので室内からパシャり。

ラウンジでの食事です。

種類や量は少なめでしたが、あくまでお酒のおつまみですから十分です。

グレードアップ6

マリオットフランクフルト宿泊記

ケルンのマリオットホテルの後はフランクフルトへ移動しました。こちらには2泊しました。

グレードアップは空きがあれば。。。という条件がありますので

1泊ならなんとかなっても2泊は無理な場合もあります。

しかし今回も最上階へアサインして頂きました。

勝手な想像ですが、一人旅ですのでダブルもしくはキングのお部屋は空きが出やすのでしょうか。

しかし残念ながらラウンジはフロントの横のカフェラウンジでした。

しかもアルコールは無し。コーヒーか紅茶でした。

しかし、朝食はラウンジではなくレストランのビュッフェが提供されました。

(ラウンジの朝食はコンチネンタルブレックファーストが多いです)

グレードアップ7

デルタホテルフランクフルトオッフェンバッハ宿泊記

こちらは明日帰国すると云う日に宿泊しました。

オープンして数日後の利用でしたので、大変綺麗なホテルでした。

こちらもお部屋は最上階に近いお部屋でした。

しかもシティビューで最高なお部屋でした。

最近の流行りでしょうか、部屋の中心に洗面台があるというお部屋でした。

一人だったのでいいですが、友だちと二人だと少し恥ずかしいですね。

脱衣所は丸見えです。

ツインのお部屋は洗面所の位置が違うのでしょうか?

レイトチェックアウト

SPGやマリオット、リッツ・カールトンでは希望すればレイトチェックアウトが出来ます。

(ただし当日の予約状況によります)

今までほとんどのホテルがレイトチェックアウト可能でした。

ただし私からお断りすることが多かったです。

旅行ですからね。基本午前中にチェックアウトします。

朝食&ラウンジ

エグゼクティブラウンジと言ってホテル内にお酒や食事の提供をする場所があります。

この中は通常飲食が無料です。

ただしエグゼクティブラウンジへの入室が出来る部屋を予約しないとダメなんです。

それにはやはりお・か・ね が必要なんです。

5000円から10000円ほどお部屋代が高くなります。

マリオットプラチナチャレンジ

私がプラチナチャレンジをしたのは2018年春でした。

当時はプラチナチャレンジを申し込みした月を含んだ4ヶ月間に9滞在すればプラチナステータスへグレードアップできるものでした。

先ほどグレードアップの際に紹介したお部屋の数々と後はコートヤード大阪・モクシー大阪・ドイツのモクシーで

9滞在としてプラチナチャレンジを終了しました。

9滞在とは9泊ではありません。チェックインしてからチェックアウトするまでを1滞在としますので3泊でも1滞在となってしまいます。

ホテルを変える必要がありました。

しかし現在のプラチナチャレンジは16泊が条件です。

前より多いですが、滞在ではないのでずっと同じホテルでの宿泊が可能となりました。

しかもSPGグループのホテルでも大丈夫(統合後ですからね)

今から春の旅行シーズン到来です。GWも近いですから、プラチナチャレンジに挑戦してみてはいかがでしょうか?

私は来月4泊とGWに8泊の予約を入れています。これだけで12泊ですから16泊なんてあっという間です。

(すでにチタンエリートなのでチャレンジするわけではないですが)

ようは、無理して修行とかしなくてもいつか行くであろう旅行を時期を検討して計画的に行うだけで上級会員の世界は待っていますよ。

ちなみに私のチタンステータスは来年1月までですが、このまま宿泊数が少ないとワンランクダウンします。

それでもプラチナステータスです。その後はどうなるのかまだ不明です。

マリオットリワードというプログラム名称はマリオットボンボイに名称変更となりました。

プラチナプレミアエリート(現チタンエリート)になってからのグレードアップ

リッツカールトンバリ

プラチナエリートになって初めて宿泊したのがリッツカールトンバリでした。

リッツカールトンについては何度か話していますが、エグゼクティブラウンジの利用は別です。

しかしこちらバリ島のリッツカールトンはエグゼクティブラウンジが別料金で利用が出来る様になっていました。

確か58ドルだったと記憶しております。

お部屋は最上階のスイートルームでした。

こちらはラウンジ

ザ・プリンスさくらタワー東京・オートグラフコレクション

東京タワーの見える部屋へのアサインでした。

エグゼクティブラウンジを一日中使い倒して、プールやジムを堪能した二日間でした。

残念ながら写真がありません。

ル・メリディアンニース

ホテルの建物・ホテルの窓からの景色・ホテル前の海岸からの夕陽

部屋の写真や食事の写真がありませんでした。

マリオットアンバサダーパリ

パリオペラ座の近くに位置するホテルでした。

お部屋のアップグレードは出来るけど、滞在中に部屋を替わってもらうことになる。と言われたので却下しました。

お部屋の移動は私には一番の苦痛ですから。

ウェスティンルスツリゾート

メゾネットタイプのスイートへアサイン

寝室の写真がありません。

 

キロロトリビュートポートフォリオホテル

こちらも超スイートなお部屋でした。

リビングと寝室が遠くて大変でしたけど。

セントレジスローマ

ボッテガベネタのお部屋なんていうゴージャスなお部屋へのアサインでした。

シェラトン香港ホテル&タワーズ

何とプラチナステータス専用ラウンジよりも上階層のお部屋へのアサインでした。

しかもハーバービュー。

シンフォニー・オブ・ライツが部屋から見られるなんて。。。

 

 

 

アメックスカードのご紹介はこちらから

SPGアメックスカード  おすすめです。

 

 

 

 

保存保存

\ SNSでシェアしよう! /

華の夢 マイルを使って一人旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

華の夢 マイルを使って一人旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hana1213

マイルを使って年間10回ほど旅しています。
そのほとんどは一人旅。
ひとり旅ならではのエピソードとかノウハウをお伝えします。

簡単な旅行記はinstagramにて公開中

この人が書いた記事  記事一覧

  • 一人旅の方、必見!! 海外旅行に持っていくもの、一人旅で本当に大事なものは?

  • The Country I have ever been to

  • 高級ホテルの超アップグレードが可能なカードはどれ?SPGアメックスVSアメックスプラチナカード

  • アメックスゴールド新規加入は2通り 年会費無料と大量ポイント 審査基準と申込

関連記事

  • ANAアメックスゴールドとアメックスゴールド!マイルを貯めるのにメリットのあるカードはどちら?キャンペーン・審査・入会情報!

  • アメックスゴールド新規加入は2通り 年会費無料と大量ポイント 審査基準と申込

  • キャセイパシフィック航空で新緑のドイツへ!ファーストクラスへインポラグレードアップ?

  • 憧れのメキシコへ!ティオティワカン&セノーテ。

  • コートヤード大阪でマリオットプラチナチャレンジ終了!プラチナステータスの今後は?

  • The Country I have ever been to