1. TOP
  2. 未分類
  3. ANAアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン‼️コスパ良すぎな特典・メリット‼️申込・審査・基準は?

ANAアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン‼️コスパ良すぎな特典・メリット‼️申込・審査・基準は?

 2019/02/09 未分類
この記事は約 19 分で読めます。

こちらのサイトにこられた方は、ANAアメックスプレミアカードが気になっているか

もうすでに取得しようと決めた方でしょうか?

ANAの上級会員であるSFCを取得されたでしょうか?

修行中でしょうか?

先日、半年前にアメックスプラチナカードを発行した私の元へANAアメックスプレミアカードへのインビテーションが来ました。

プラチナカードがあるからいいや〜と無視してたのですが、捨てる前に一応読んでおこうと読んでみました。

何とビックリ⁉️

プラチナカードに負けない特典、いえそれ以上の特典に感動して早速申し込みました。

アメックスプラチナカードの記事はこちら

もちろんSFCカードを持っていない方はANAアメックスプレミアムカードの発行をお勧めします。

ANAアメックスプレミアムカードもANAに特化した素敵なカードです。

マイルがザクザク貯まりますよ~

SFCカードについて

SFCカードとは

私は3年前からANAアメックスSFCゴールドカードを持っています。

2016年の1年間をANAもしくはスターアライアンスグループだけに搭乗してプラチナステータスをゲットしました。

これは1年間限定ですので次の年には平会員となります。

しかし、ANA SFCカードの発行により、カードの年会費を支払っている限り永遠に上級会員の特典が享受出来る素敵なカードが世の中に存在しております。

このSFCカードはアメックスだけではなくいくつかのカード会社が発行しております。

会社によって会費も違いますので、各々の懐事情や飛行機を利用する回数、行き先等で選択肢はいろいろあります。

本会員 家族会員

(お一人様につき

ANAJCBスーパーフライヤーズプレミアム 75,600円 4,320円
ANAVISAスーパーフライヤーズプレミアムカード 86,400円 4,320円
ANAダイナーススーパーフライヤーズプレミアムカード 167,400円 無料
ANAアメリカンエキスプレススーパーフライヤーズプレミアムカード 162,000円 無料(4枚まで)
ANAスーパーフライヤーズゴールドカード 16,200円 8,100円
ANAダイナーススーパーフライヤーズカード 30,240円 11,340円
ANAアメリカンエキスプレススーパーフライヤーズゴールドカード 33,480円 16,740円
ANAスーパーフライヤーズカード

(JCB ・VISA・MASTER)

11,070円  5,508円

上記の表でわかるように年会費がお安いカードももちろんあります。

でも、私は赤色で示したカード、アメックスのプレミアムカードを選択しました。

その理由はまた後ほど。

上級会員の特典

ここではANAのプラチナステータスの特典を書きます。

✅優先搭乗

赤ちゃんを連れた方とかお手伝いを必要とする方は先に飛行機へ案内されます。その次に最高のステ タスダイヤモンドステータスの方及びファーストクラスの方が搭乗します。その次にプラチナステータス及びビジネスクラスの方が搭乗です。一般客の方より早く飛行機へ搭乗できます

✅手荷物の優先返却

手荷物を預け入れした場合、プライオリティタグを付けてもらえます。ターンテーブルに先に荷物が出てきます。もしかすると1番最初に出てくる可能性も。その後の予定が立てやすくて便利です。

✅ラウンジの利用

ANAのラウンジが利用出来ます。国内線のラウンジは飲み物の提供だけだったりしますが、国際線のラウンジはちょっとしたおつまみ、いえそれ以上の軽食が提供されます。アルコール類の提供もありますので車の運転の予定が無い場合は楽しみです。

✅搭乗のキャンセル待ちの優先

どうしても乗りたい飛行機がある場合、優先的にキャンセル待ちが出来ます。

✅国内線座席指定の優先

国内線のエコノミー席(プレミアムシート除く)は全て同じように見えて、実はよく見ると若干足元が広いシートがあります。

そういった席が優先的に指定できます。(前方のシートも上級会員のみに開放されています)

✅特典航空券の優先予約

マイルを貯めて特典航空券を予約しようと思っても、ハワイ線などは競争率が高くなかなか予約できません。上級会員になると特典航空券の予約開始が一般の方より早いので、特典航空券の発券がより簡単になります。

✅優先チェックインカウンター

上級会員専用のチェックインカウンターが利用出来ます。国内線の専用チェックインカウンターは大きな空港にしかありませんが、羽田空港や成田空港等では通常のチェックインカウンターは長蛇の列です。それが専用のチェックインカウンターを利用することで並ぶことなくチェックインできます。国際線の場合はビジネスクラスのチェックインカウンターが利用出来ます。

✅専用保安検査場の利用

これは日本国内のみになりますが、専用の保安検査場の利用ができます。これも大きな空港にしかありませんが、保安検査場はチェックインカウンター以上に混みますので嬉しい特権です。

✅手荷物許容量の優待

国内線・・・搭乗クラスの無料手荷物許容量+20kg無料で預けられます。

国際線は下の表のとおり

搭乗クラス super flyers card 一般のお客様
FIRST CLASS 1個あたり32kgを4個まで 1個あたり32kgを3個まで
BUSINESS CLASS 1個あたり32kgを3個まで 1個あたり32kgを2個まで
PREMIUM ECONOMY 1個あたり23kgを3個まで 1個あたり23kgを2個まで
ECONOMY CLASS 1個あたり23kgを3個まで 1個あたり23kgを2個まで

✅国際線プレミアムエコノミークラスへの変更

国際線搭乗の際、空席がある場合エコノミークラスからプレミアムエコノミークラスを利用出来ます。

 

まだまだたくさんの特典が目白押しです。お金を払うことで享受できる特典もありますが、そうでない特典も多数あります。

例えば、エコノミークラスなのに荷物が優先で出てくるのはとっても魅力的です。

アライアンスが違う航空会社を利用する場合、トランジットで一度スーツケースを受取る必要があります。

飛行機が遅延した場合にスーツケースが先に出てくるのは、精神衛生上とても楽になりますよ。

SFC修行とは

このカードを取得するためにまずはプラチナステータスにならないといけません。

出張等で飛行機に乗る機会がある人はいいでしょうが、そうでない人はステータスに必要なPP(プレミアムポイント)を得るために飛行機に乗り続ける(?)ことを修行といいます。

飛行機に搭乗した際にはポイントとしてマイルが付与されます。マイルは大体、約3年間は消滅しないで貯めることが可能です。そして特典航空券を発券して飛行機に乗ることが可能なポイントです。

ANAの場合、そのマイルとは別にその人がどれだけANAを利用したかを計る指標としてPPというものが付与されます。

マイルはカードのポイントからの移行でも獲得できますがPPは実際に飛行機に搭乗しないと付与されません。

マイルとPPは似ていますが、付与される場合の計算方法が若干違いますし、PPは1月から12月までの12ヶ月間の集計後は消滅してしまします。集計の際のポイント数で翌年のANAでのステータスが確定します。

PPが50000ポイントになるとプラチナステータスとなりSFCカードを発行する権利が発生します。

そうなるとカードの年会費を支払っている限り、ANAのステータスを維持できるのです。

なかなか飛行機に搭乗する機会のない方は修行してこのSFCカードを取得するわけです。

私は年に5〜10回海外旅行をするので、その際の飛行機をスターアライアンス系の飛行機に搭乗することに専念することでプラチナステータスに達することが出来ました。

それまでは、ツアー会社に飛行機はお任せでしたので、いろいろな航空会社を利用しました。アライアンスもばらばらでマイルは若干貯まってもPP等は貯まらず、旅行していた割にはステータスには縁遠い生活でした。

ツアーを利用するとマイルやPPが付かないと思ってらっしゃる方も多いですが、意外と30〜50%の付与率で加算されていきました。

海外旅行ですから、1回に付与されるPPが多いので回数は少なくても大丈夫でした。

それに加え、2016年には所用で夫の実家へ4回も行く機会がありましたので、

国内線でもPPを稼ぐことができ、難なくプラチナステータスとなりました。

ANAアメックスSFCプレミアムカード

プラチナステータスをゲットした後は、手持ちのANAアメックスゴールドカードをSFCカードへ変更しました。その際に夫の家族カードも作って夫婦でANAの上級会員となったわけです。

それから2年、夫は会社の出張でも(私が同行していなくても)ANAの上級会員の特典を享受しているわけです。

そんな私にANAアメックスプレミアムカードのインビテーションが届きました。

ANAアメックスSFCプレミアムカードの発行までの経緯

昨年の12月、私の手元にANAアメックスプレミアムカードのインビテーションが届きました。

ふ〜ん、と目もくれずに机の引出しに入れていましたが、捨てる前に読んだところ

特典の豊かさにびっくりして翌日アメックスへ電話しました。

その時はまだカードを発行するかどうか悩んでいたのですが、最終的には電話で発行してもらいました。

私の場合、ANAアメックスゴールドSFCカードからの切替でしたのでポイント等の特典は何もありません。

元々、ANAアメックスカードを持っているわけですから、新規加入特典はありません。

通常、ANAアメックスプレミアムカードはいきなりは作れません。

ANAアメックスゴールドカードを作ってからカードを使い倒して、カードの履歴を作ってから2~3年ほどで

インビテーションが届きます。そしてプレミアムカードの発行となるわけです。

しかしこちらのカードを持っている人からの紹介という形で取得することが可能です。

もし、周りに誰もこのカードを持ってらっしゃらない場合は私が責任もってご紹介いたします。

アメックスカードはこちらからご紹介します

ANAアメックスプレミアムカードのキャンペーンでマイルをゲット

今、アメックスではキャンペーンが行われています。こちらかの紹介を利用してANAアメックスプレミアムカードを発行すると最大で90000ポイントゲット出来ます。

■カードを作成するだけで10000ポイント

■ご紹介入会特典で入会すると10000ポイント

■カード発行後1ヶ月以内に3回のカード利用で3000ポイント

■カード発行後3ヶ月以内にカード利用50万円で10000ポイント

■カード発行後3ヶ月以内にカード利用150万円で42000ポイント

■カードの利用金額に応じて貰えるポイント15000ポイント

こちらはアメックスでのご紹介キャンペーンでの特典です。

ANA独自のキャンペーン参加でさらにマイルをゲット

現在ANAが独自で4月30日までの入会でキャンペーンを行っています。

こちらはカードを取得してから自分でキャンペーンに登録する必要があります。

■登録するだけで5,000マイル

■入会後2ヶ月以内に150,000円以上利用で3000マイル

■500,000円以上利用で15000マイル

■ANAカードファミリーマイルプライム会員に登録で1,000マイル

以上最大で21000マイルゲット出来ます。

4月30日までのキャンペーンですから、今なら111000マイル以上をゲット出来るのです。

春から新しい旅の季節です。このカードを持って素敵なラグジュアリーな旅をしませんか?

ANAアメックスプレミアムカードではなくSFCカード

なぜANAアメックスプレミアムカードではなくANAアメックスSFCプレミアムカードを推すすめするのでしょう。

実はこのカードすごく年会費が高いのです。

税込162,000円もするんです。

この金額を払うだけの価値があるかどうか。。。となると、通常のANAアメックスプレミアムカードだけでは少し物足りなく思えます。

だから是非SFCカードを取得できるステータスの方にお勧めしたいと思います。

後ほど、表にして明記してますのでそちらでANAアメックスプレミアムカード・ANAアメックスSFCカード・アメックスプラチナカードの特典の違いをご覧ください。

アメックスプラチナカードとの違いは

ANAアメックスプレミアムカードはANAに特化したカードですので、ANA優待で使えるカードです。

アメックスプラチナカードは旅行に特化してますので似ているのですが、若干の違いがあります。

カードの特典・メリット

旅行関係

ANAカードですから、旅行関連に関しての特典はたくさんあります。

下に表にしてみました。

ANAプレミアムカード ANAプレミアムSFCカード アメックスプラチナカード
優先チェックイン ANA運行便のみ

基本カード本人のみ

スターアライアンス便(ANA含む)全て

家族カードもOK

×
優先搭乗 × ×
国内線ANAラウンジ 基本カード本人のみ 家族カード及び同行者1名可能 ×
国際線ANAラウンジ × 家族カード及び同行者1名可能 ×
カードラウンジ国内線
カードラウンジ国際線
プライオリティパス
空港クロークサービス 往復共 往復共
手荷物の優先返却 × 基本カード・家族カード ×
プライオリティパス ○同行者1名含む  ○同行者1名含む  ○同行者1名含む
ボーナスマイル 50% 50% ×

 

ホテル・メンバーシップ

通常、年間登録料もしくは年間数十泊が必要となるハイグレードホテルの上級会員に無条件で登録できます。

ANAアメックスプレミアムカードの対象ホテルは「シャングリラホテル」です。

シャングリ・ラ ゴールデンサークル – ジェイド会員に無料で登録できます。

アーリーチェックイン・レイトチェックアウト・朝食無料が自動で付帯されます。

先日、香港のシャングリラホテルを予約までしたのにキャンセルしました。いつかホテルの紹介が出来たらいいですね。

ダイニング・アクセス

ディナー及びランチを2~4名で予約した際に1名分の料金が無料となります。

15000円のコースを予約した場合

★2名で利用・・・15000円

★3名で利用・・・30000円

★4名で利用・・・45000円

最大で4名までの利用です。

1予約に付き1回の割引ですので、カードを持っている人が2名いても上記の料金となります。

対象のレストランに限定がありますが、高級フレンチのお店が名を連ねています。

関東方面ばかりでは。。。と心配していましたが、何と福岡のお店も中にはあります。今度行ってみようと思います。

プライオリティ・パス

私が一番注目しているサービスです。

140カ国の空港にある1200ヵ所以上のラウンジが利用できる、プライオリティパスという名のカードが発行出来ます。

これはANAアメックスプレミアムカードの基本カード及び家族カードも対象ですので、家族の方も各1枚発行できます。

カードの種類 年会費 会員利用料 同伴者
スタンダード会員 99$ 27$ 27$
スタンダードプラス会員 249$ 27$(10回まで無料) 27$
プレステージ会員 399$ 無料 27$

上の表がプライオリティパスの本来の金額です。とても高くて、お金を払って利用している人は、年中世界中を旅行している人ぐらいでしょう。

ところが、世の中にはカードを所有しているだけでこのプライオリティパスを無料で発行できる優秀なカードが存在しています。

代表例が楽天プレミアムカードです。ただし下の表にもありますようにプライオリティパスを所有する本人のみしか使用できません。

それですと、友人と旅行する際は非常に困ることになります。自分しかカードを持っていない場合、ラウンジでゆっくりしたくても、友人がお金払ってまで行かなくていい。

と言われると、一人では行きづらいですよね。そんな時に、アメックスプラチナ・ANAアメックスプレミアムカード経由でプライオリティパスを発行していると、友人を連れてラウンジで過ごせます。

家族カードも同じ条件でプライオリティパスが発行出来ます。夫婦で一枚づつ持っていると子供や友人を連れてラウンジが利用できちゃいます。

発行経緯となるカード 会員利用料 同伴者 家族カード
楽天カード 無料(無制限) 27$ なし
アメックスゴールド 年2回まで無料 27$ なし
アメックスプラチナ 無料(無制限) 無料 カード発行OK条件は基本カードと同じ
ANAアメックスプレミアム 無料(無制限) 無料 カード発行OK条件は基本カードと同じ

ANAアメックスプレミアムSFCカードとプライオリティパスがあると世界中の空港のラウンジが同伴者も一緒に利用できちゃいます

フリー・ステイ・ギフト

カードを更新すると1年に1度、国内の対象ホテルでの1泊無料宿泊券が贈られます。

下のホテルが現在の利用できるホテルです。

★オークラホテルズ&リゾーツ

★ハイアットホテルズ アンド リゾーツ

★プリンスホテルズ&リゾーツ

★ニッコー・ホテルズ・インターナショナル

★ヒルトン・ワールドワイド

★ロイヤルパークホテルズ アンド リゾーツ

いずれもハイエンドホテルですよね。

マイルを貯める

入会ボーナスマイル

このANAアメックスプレミアムカードに入会すると10000ボーナスマイルがもらえます。(基本カード本人のみ)

継続ボーナスマイル

翌年度以降、毎年カードを継続すると10000ボーナスマイルがもらえます。(基本カード本人のみ)

搭乗ボーナスマイル

ANAグループ便利用の度に区間ごとに割増50%ボーナスマイル

ANAカードマイルプラス

ANAカードマイルプラス加盟店でカードを利用すると、100円=1マイルで自動的に加算されます。ポイントをマイルに移行すると100円=2マイルが貯まります。

ANAの航空券をカード支払いにすると、100円=2マイル加算されます。

 

つまりマイルがざくざく貯まるカードってことです。

保険関係

旅行障害保険

海外旅行の際の保険は以下の通り。利用付帯とは航空券等の支払いをカード決済した際の保証料となります。

保険の保障内容 自動付帯 利用付帯
障害死亡・後遺障害保険 5,000万円 1億円
障害治療費用 1,000万円 1,000万円
疾病治療費用 1,000万円 1,000万円
賠償責任 5,000万円 5,000万円
携帯品損害保険金 100万円 100万円
救援者費用 1,000万円 1,000万円

オンライン・プロテクション

万一、第三者に不正使用された取引については、原則利用代金の負担はありません。

リターン・プロテクション

国内外の加盟店にてカードで支払い購入した商品の返品を購入店が受付にない場合、購入日から90日以内であればアメリカンエキスプレスに返却すると代金を返金してもらえます。

ショッピング・プロテクション

カードで支払った商品の破損・盗難などの損害を購入日から90日間補償します。ただし1名に付き年間500万円を上限

ホームウェア・プロテクション

家にある電化製品・パソコンやカメラなどの破損の場合に試用期間に応じた金額を保証します。

これびっくりしませんか?カードで支払ったものでなくてもいいし、古くても最低50%保証されます。

修理の見積書をもらってからアメックスに電話すると対応してもらえます。

ワランティ・プラス

メーカーの保障期間が終了した後の故障、欠陥部分の修理、部品交換などの必要が生じた場合でも、カードで購入した商品はさらに2年間、メーカーとほぼ同等の保証があります。

ホームウェアプロテクションとワンティプラスは合算で年間50万円までとなっています。

これらの保証は場合によってはカードの年会費オーバーの価値を生みだすのではないでしょうか?

航空便遅延費用補償

航空便の遅延やロストバゲッジによるトラブルの補償です。

✅乗継遅延費用・・乗継便に間に合わず4時間以内に代替便に搭乗出来なかった場合宿泊料金や食事代の補償 最高30,000円

✅出航遅延、欠航、搭乗不能費用・・搭乗予定の便が遅延又は欠航で4時間以内に代替便に搭乗出来なかった場合の宿泊料金や食事代の補償 最高30,000円

✅受託手荷物遅延・・・目的地に到着してから6時間以内に預けた手荷物が未到着で衣類や生活必需品の購入費用を補償 最高30,000円

✅受託手荷物紛失・・・目的地に到着してから48時間以内に預けた荷物が未着の場合、紛失したとみなし、96時間以内に目的地にて負担した衣類や生活必需品の購入費用を補償 最高60,000円

カードの審査・年収

カードの審査基準

もちろん通常のカードより審査基準が高いと思われます。

カードの審査基準の情報は流出しておりませんので不明ですが、カードの履歴に黒の歴史(滞納・未払い)が無ければまず大丈夫です。

年齢・年収について

年収は私の場合、地方の地場産業の中間管理職として550万円と記入したら、1週間でカードの発行となりました。

以前、ANAアメックスゴールドカードを発行する時は、空港で声をかけられて発行したのですが

年収を訊ねられて「500万円」と答えるとすぐに申込書が出されました。その際にゴールドカードの収入基準は400万円といわれていました。

カードの発行

ANAアメックスプレミアムカードはANAアメックスゴールドカードを持っていて2~3年でインビテーションが来てからの発行となるのが普通です。

しかし、せっかくのSFCカードは家族にも利用してもらいたいと思います。

インビテーションを待てない方、カードの履歴が綺麗で年収500万円以上の方、こちらからのご紹介ということでカードの発行が早くなり、審査も通りやすくなります。

また、年収に不安のある方、ご相談ください。

 

アメックスカードはこちらからご紹介します

 

ここまで読んでくださった方ありがとうございます。疲れていませんか?

まだまだ書こうと思うとこのカードのメリットはたくさんあります。ここまでで半分ぐらいです。

人によってメリットであったり、たいしたことなかったりだろうと思います。

一度手にしてみる価値のあるカードだと思います。特に旅行を趣味にされている方。

特に特にSFCカードを持っていらっしゃる方。子供が18歳オーバーであれば、子供に家族カードを持たせてあげてはいかがでしょうか?

デメリットは会費が高いことです。

それを上回るメリットの数々。

かなりお勧めのカードです。

 

アメックスカードはこちらからご紹介します

\ SNSでシェアしよう! /

華の夢 マイルを使って一人旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

華の夢 マイルを使って一人旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hana1213

マイルを使って年間10回ほど旅しています。
そのほとんどは一人旅。
ひとり旅ならではのエピソードとかノウハウをお伝えします。

簡単な旅行記はinstagramにて公開中

この人が書いた記事  記事一覧

  • 一人旅の方、必見!! 海外旅行に持っていくもの、一人旅で本当に大事なものは?

  • The Country I have ever been to

  • 高級ホテルの超アップグレードが可能なカードはどれ?SPGアメックスVSアメックスプラチナカード

  • アメックスゴールド新規加入は2通り 年会費無料と大量ポイント 審査基準と申込

関連記事

  • 金銭感覚が麻痺してしまう国ベトナムへ JALビジネスクラス体験記

  • スカイチームでの旅行に最強のデルタアメックス!マイル取得にラウンジに。キャンペーンでお得にゲット‼︎

  • JAL ビジネスクラスでマレーシアへ!世界一安いリッツカールトン宿泊記

  • アメックスゴールド新規加入は2通り 年会費無料と大量ポイント 審査基準と申込

  • SPGアメックスプラチナプレミアムエリート名称変更→チタンエリート 新マリオットボンヴォイの特典 カードの発行

  • 憧れのメキシコへ!ティオティワカン&セノーテ。