1. TOP
  2. 未分類
  3. 一人旅の方、必見!! 海外旅行に持っていくもの、一人旅で本当に大事なものは?

一人旅の方、必見!! 海外旅行に持っていくもの、一人旅で本当に大事なものは?

 2019/07/14 未分類
この記事は約 10 分で読めます。

ブログのタイトルでもわかるように、私の旅のほとんどは一人旅です。

一人旅は自由だけれどいろいろな制約もあります。

一人で寂しくないですか?と時々聞かれますが寂しいと思ったことはありません。

ただ一つ、食事の時は誰かがいると食べたいものをシェア出来るので助かります。

今回と次回で一人旅の際の荷物のことを書こうと思います。

実はこの記事を書く2か月前の旅行で(その時は二人での旅行でした)友人がスリに遭い

財布を盗られました。その財布には日本円10万円・10ユーロ・日本の健康保険証・免許証・クレジットカード3枚が入っていました。

一人だったら身動きが取れなくなるところでした。

警察に被害届を出しに行くためのバス代もタクシー代も無いのです。

現地の警察に行くと、次々に訪れるのは日本人ばかり。。。

そうです平和ぼけした日本人は格好の餌というわけです。

その時に知り合った方の話が役に立ったのでご紹介します。

それと、私の旅も40か国を超えて今は一番小さいスーツケースで旅が出来るようになったので、荷物の選別の仕方、と言っても大したこととありませんが荷物の減らし方を次にご紹介しようと思います。

特に一人旅の方の参考になればと思います。

パスポート

もちろんパスポートが無いと海外旅行は出来ません。

期限の有無についてもいろいろ複雑だったりします。

よく命の次に大事なもの。。。と言われますが本当でしょうか?

パスポートについてお話します。

パスポートの残存日数

パスポートは10年と5年のものがあり、もちろん5年有効のパスポートは紺色で5年ごとの更新。

10年有効のパスポートは赤い色で10年毎の更新です。

免許証みたいに更新の案内は来ません。あくまで個人の責任で更新します。

その際に大事なことがあります。

渡航先によってはパスポートの残存日数が必要な場合があります。

例えば韓国へ旅行する際にはパスポートの残存日数は半年必要です。

つまり12月31日でパスポートの期限が切れる人は7月1日以降は韓国へは旅行出来ません。

もちろんその間にパスポートの更新を行っていれば大丈夫ですが、

航空券を発行する際に古いパスポートの番号を登録している場合にはそのままでは渡航できない場合がありますので、再手続きが必要になります。

もしかすると航空会社によっては航空券の購入ができない場合もあるでしょう。

例外もあります。友人が残存日数1週間のパスポートで韓国へ行きました。彼女は一か八かの出国でした。

すると帰りのeチケットを見せると大丈夫だったとのことです。

帰りが確定しているから大丈夫だったのか、管理官の気まぐれなのかはわかりませんが

ニコニコ韓国へ入国する動画を送って来ました。

韓国語が話せるからできたことですよね。

無難に更新をするのであれば10年パスポートは9年と6ヶ月

5年パスポートは4年と6ヶ月毎の更新をすると大概の国への出国に不安はありません。

紛失したらどうする?

命の次に大事なパスポートですが、海外で紛失・盗難に遭ったらどうしたらいいでしょうか?

①最寄の警察署に行って被害届を提出してその罹災証明書をもらう

②その国の大使館・領事館へ証明書を持って行ってパスポートを紛失した旨を説明する

③ここから先の手順はその国や状況によって異なります

早い人で30分後に出国に必要な渡航書が発給されます。

但し、これは稀なケースです。

パスポート発行に必要な書類がどこまでそろっているか・・・に因ります。

何も書類を持ち合わせていない場合、最悪で1週間かかります。

それまで全く出国できずにその国に余儀なく滞在することになります。

でも一番は失くさない・盗られないことが大事です。

パスポートはケースに入れたり、カバーをつけたりしない方が盗られません。

一昔前は日本人のパスポートは偽造するために利用されたようですが

現代ではIC旅券となっているので偽造が出来ないそうです。

したがってパスポートを狙うスリはほとんどいません。

なのに、ポーチに入れたりカバーをつけるから、財布と間違って盗るそうです。

パスポートカバーは不要です。

紛失や盗難に遭った場合を想定する

では、どのような場合に30分で渡航書が発行されるのでしょうか?

①発行後半年以内の戸籍謄本原本

②撮影後半年以内のパスポートと同じ条件サイズの写真(縦45ミリ×横35ミリ)

③パスポートのコピー(有効期限内)

④現地警察署の罹災証明書

⑤現地に滞在中の証明書(eチケット等)

この5点があれば1回限り有効の渡航書が発行してもらえます。

ただし発行までの時間は様々な条件によって変わってきます。

大使館・領事館へ行った日が帰国当日ならば、チケットをみせると30分で発行できる場合もあります。

帰国日まで数日あるようでしたら、また渡航書を取りに来て下さい・・・となることも。

提出した書類に何か不備があった場合は、日本に問い合わせてからの発行となる場合もあります。

この場合日本のお役所が休日であれば平日になるまで待たなくてはなりません。

私は12月と6月に戸籍謄本とパスポート用の写真を撮ります。

旅行に行くのはいつも突然なので。。。

ひどいときは2週間後に突然出発。。。なんてことが何度あったか。。

①②③を常に持っていますので、日本の役所がお休みでない限り、渡航書を発行してもらえることになります。

渡航書

何度か渡航書と書いてすがこれはパスポートとは別のものです。

海外の渡航先から日本へ帰るために1回のみの旅券の代わりです。

従ってこれを持ってトランジットの国で入国することは出来ません。

もし、ストップオーバー(トランジットで24時間以上滞在すること)でホテルの予約をしてあっても、

入国せずに空港内で過ごさなくては行けません。

航空券

パスポートが無くて予定していた飛行機に搭乗できない場合、領事館に渡航書申請のコピーと警察の罹災証明書のコピーを

航空会社のカウンターへ持っていくと可能な限り、搭乗出来そうな便に振替てもらえる場合が多々あるそうです。

出費を出来るだけ抑えるために最大限努力してみましょう。

クレジットカード

一昔前の海外旅行というとトラベラーズチェックという小切手みたいなものを持っていったものです。

えっ、知らない? あらお若いのですね。。。。

今はすっかりカード社会になってしまっているので皆さんクレジットカードを持って行かれると思います。

さぁ、一人旅に必要なカードは何でしょうか?

カードは何枚必要?

まずカードの枚数ですが、人それぞれだと思います。一枚しか持って行かない方もいるでしょう。

私は最低3枚持って行きます。時には4枚です。

①アメリカンエクスプレスカード(SPG)

②MASTERカード(JALJGCカード)

③アメリカンエクスプレスカード(ANAプレミアムカード)

④VISAデビッドカード(ジャパンネット銀行カード) 10万円入金済み

以上のうち、スターアライアンス系に乗るときは③も持って行きますが、ワンワールド系の時は持って行きません。

①や③のアメックスカードはヨーロッパでは使えないことが多いのでMASTERカード(もしくはVISA)は必須です。

公共交通機関ではまずアメックスカードは使用できません。(お店では使えることが多くなりました)

3枚あると使えないという状況はまず発生しないと思われます。

カードの保管

カードの番号は控えて戸籍謄本等と保管しています。一応写真も撮っています。

もしも、紛失・盗難に遭った際には日本に連絡をしなくてはいけませんので電話番号と一緒に保管しています。

そしてお財布をいつも3つ持っていますので3枚のカードは別々に保管しています。

ヨーロッパだとメインカードはMASTERカードですから、メインの財布にはそれが入っています。

その他のカードはリュックの秘密のポケットの中ですが、スキミング対策用のカードケースに入れて保管してます。

現金

カードよりまずは現金と言われる方もいらっしゃるでしょう。

日本人はとにかく現金が好きですからね。

ところがヨーロッパ、特に北欧に行くと公共交通機関のチケットの自販機は現金は使えません。

もし、どうしても現金しか持っていないときは、チケット売場で購入することになります。

大きな駅はチケット売場があるでしょうけど、小さな駅には自販機しかありません。

それでも何かと現金は必要です。チップとかカードの使えないタクシーとかです。

現金の両替はどこでする?

現金の両替はみなさんどこでされていますか?

多いのは日本から出国する時に空港の両替所だと思います。

もしくは現地に着いてからの空港の両替所ですか?

いずれにしても両替所は人だかりですよね。

うんざりします。

ATMの利用

私は現地のATMを利用します。

空港からホテルまでの電車やバスでカードが使える場合は、とり合えず移動してホテルへ着いてから、ホテル内もしくはホテル近くのATMへ向かいます。

そこで最低限の現金をカードのところで説明したVISAカード(ジャパンネット銀行カード)で自分の日本円を現地の通貨で引き出します。

一応、ATMで日本のカードで現地通貨を引出すのはキャッシングということになっています。

ジャパンネット銀行のカードはVISAデビッドカードですからキャッシングという形ですが自分の預金から現地通貨を引出すという形をとります。

従って現地通貨を引出した瞬間にジャパンネット銀行の預金残高が減っています。

キャッシングのようでキャッシングではない、カード会社から借りるのではなく、自分の預金から引出します。

ただし換金率は手数料が若干上乗せされています。それでも両替所よりは随分安いと思います。

もちろん後でカード会社から請求はきません

こんなに便利なカードは海外用にぜひ持っていた方がいいと思います。

このカードはもし紛失・盗難にあって悪用されても、預金残高が少ないと被害も少ないです。

ジャパンネット銀行に限らず、あおぞら銀行、みずほ銀行もこの手のサービスを行っていますので

お金を分散してもいいですね。リスク管理の一つです。

必要な時に必要な金額のみ入手できるのでお勧めです。

手数料をもっと抑えたい

両替の手数料をもっと抑えたいと思われているのなら、現地に到着した際に空港内の売店や到着免税店で出来るだけ大きなお札で買い物をすることです。

大概の売店や免税店ではどこの通貨でも使用できます。ただしおつりは現地通貨です。

そうです、おつりを現地で利用するためにわざと買い物をするのです。お水やジュースを買うといいです。

リスクは・・・店員さんが計算間違いをするかもしれないこと。もしくは日本円の計算をしたくなくて拒否されるかもしれないこと。

ぐらいでしょうか。

パスポート・カード・現金 何が一番大事?

ここまでお話した3つの中で、何が一番大事だと思いますか?

私の答えは現金とカードです。

パスポートはお話したとおり、書類の準備が出来ているとさほど困りません。

最初に話したように、友人がスリの被害に遭った際に警察でお会いした方々は様々でした。

パスポートのみ盗られた方、現金とパスポート・カードを盗られた方。私の友人は現金とカードでした。

一人旅で一番困るのは、現金とカードが無いことです。

渡航書を発行してもらうにも、領事館へ行くお金もない。ホテルのチェックアウトも出来ない(カードが無い)。

食事も出来ない。ないない尽くしになるんです。

インターネットの普及で一昔前は命の次に大事なパスポートよりカードが大事となったわけです。

 

 

パスポートについて元添乗員の友人から聞いた話

夫婦で海外旅行する際に、出発の空港に奥様がパスポートを持って来るのを忘れ、自宅へ取りに戻る時間が無い場合、

そのご夫婦は旅行を断念するそうです。これは100%そうだったそうです。

ところが反対の場合(ご主人がパスポートを忘れた場合)、これまた100%の確率で奥様は一人で旅行へ行かれるとのこと。

女って・・・・

 

私もそうする、きっと。

 

次の記事で荷物についてお話します。

 

Hava a nice Trip

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

華の夢 マイルを使って一人旅の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

華の夢 マイルを使って一人旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hana1213

マイルを使って年間10回ほど旅しています。
そのほとんどは一人旅。
ひとり旅ならではのエピソードとかノウハウをお伝えします。

簡単な旅行記はinstagramにて公開中

この人が書いた記事  記事一覧

  • 一人旅の方、必見!! 海外旅行に持っていくもの、一人旅で本当に大事なものは?

  • The Country I have ever been to

  • 高級ホテルの超アップグレードが可能なカードはどれ?SPGアメックスVSアメックスプラチナカード

  • アメックスゴールド新規加入は2通り 年会費無料と大量ポイント 審査基準と申込

関連記事

  • 金銭感覚が麻痺してしまう国ベトナムへ JALビジネスクラス体験記

  • 国内旅行定番、17回目の北海道は襟裳岬に決定!マイルを使って北海道。

  • プライオリティパスで世界中のラウンジを満喫しよう。上級クラスでなくても優雅な旅を。特徴と取得方法。

  • アメックスゴールド新規加入は2通り 年会費無料と大量ポイント 審査基準と申込

  • スカイチームでの旅行に最強のデルタアメックス!マイル取得にラウンジに。キャンペーンでお得にゲット‼︎

  • 新緑のドイツでマリオットプラチナチャレンジ!ホテル宿泊記と観光 宿泊と滞在の違い