1. TOP
  2. 未分類
  3. 新緑のドイツでマリオットプラチナチャレンジ!ホテル宿泊記と観光 宿泊と滞在の違い

新緑のドイツでマリオットプラチナチャレンジ!ホテル宿泊記と観光 宿泊と滞在の違い

 2018/06/06 未分類
この記事は約 13 分で読めます。

アメックスのポイントでマイルを貯めて、GWにビジネスクラスでドイツへ行く航空券を

発券しました。

空港と飛行機のお話は👇

ドイツ旅行 飛行機と空港のお話

今回はホテルと観光編です。

ホテル宿泊記

本来、ホテルを移動するのが大嫌いなのですが、今回の旅は特別です。

3ヶ月の間にマリオットグループのホテルに9滞在するとステータスがプラチナになれるという

プラチナチャレンジに挑戦してみました。

ドイツで5泊中に4つのホテルに滞在しました。

あとは以前、日本国内で泊まったホテルをカウントすればプラチナステータス何とか達成できそうです。

プラチナステータスになると翌年の3月(私の場合2019年3月)までプラチナの特典が享受できます。

これらの内容については👇

SPGアメックスの記事

マリオットケルン

こちらはラウンジです。しっとりした。。。とは程遠い、カジュアルで開放的なラウンジでした。

 

ケルン中央駅を挟んで、ケルン大聖堂の反対側にあります。

駅から歩いて3分です。ロケーションバッチリですよね。

ホテルは6階建てのこじんまりしたホテルです。

マリオットのゴールド会員の特典で最上階へアサインされました。

もちろん朝食とラウンジ利用も付いてました。

ラウンジはテラスがあって最高に気持ちよかったですが、生憎雨が降ってきたので早々に室内へ移動しました。

マリオットフランクフルト

パンがすごく美味しくて、こっそり部屋へ持ち帰りました。

フランクフルト中央駅から約1kmのフランクフルトメッセのすぐ前でした。

確か30階建くらいです。マリオットゴールド会員ですのでグレードアップして最上階にアサインです。

ケルンと同じマリオット系列のホテルでしたが、ラウンジはカフェでコーヒーが飲めるだけでした。

朝食はかなり本格的なビュッフェでした。

モクシーフランクフルトイースト

中心部(フランクウルト中央駅)から少し東へ行ったところにありました。

滞在を稼ぐために宿泊しました。

マリオットのプラチナチャレンジは宿泊ではなく滞在でカウントします。

3泊してもチェックインからチェックアウトまでを1滞在とみなすので

今回のドイツ旅行はプラチナチャレンジの一環としてホテルを毎日変えます。

だからかな~、なんかつまんない疲れた旅行になってしまいましたが

今後、2年ないし3年間はホテルでの処遇がよくなったのでよしとします。

(モクシー系列のホテルはとてもカジュアルでビジネスホテルより少しいいかな?程度です)

モクシーはマリオットのグループですが海外ではほとんどゴールド会員の特典が享受できません。

日本だと最上階のお部屋と朝食、それに1杯のカクテルが付いてますが、今回は何もありません。

このホテルの近くに割と大きなスーパーマーケットがありました。

そこでお土産を物色し、夕飯にお惣菜とビールを買って食べました。

ビールが何と2本で1€でした。お味は普通に美味しかったですよ。

 

デルタホテルオッフェンバッハ

奥に洗面台があるのがわかりますか?脱衣所丸見えです。

フランクフルトから車で20分ほど東へ向かった場所にあるホテルです。

何故ここに宿泊したかと言うと、単に新しかったからです。

オープンして3日目に宿泊しました。

最近のブーム(?)でしょうか、洗面台が部屋の真ん中に位置しています。

ドアで仕切ってあるわけではありませんので、いわゆる脱衣所が丸見え状態です。

私は一人なので大丈夫ですが、家族以外の人と一緒だとどうなのでしょうか。

カーテンすらありませんでした。

ツインのお部屋の写真を見てもレイアウトは同じのようです。

こちらはウェルカムチョコレートがあって、とってもお美味しくてついつい全部食べてしまいました。

こちらにはラウンジの設定はありません。特別にアルコールのサービスもありませんでした。

アスパラガス〜

5月のドイツで必ず食べなくてはいけないものと言えば、アスパラガスです。

文字を緑にしてみましたが、オススメはホワイトアスパラガスだそうです。

この日がドイツ最後の夜だったのですがまだ食していませんでしたので

レストランでいただくことにしました。。

アスパラガスのスープと単純にアスパラガスを焼いて塩しただけのものです。

食べてよかった〜 とても美味しかったです。

いつかまたドイツに来ることがあっても5月とは限りませんからね。

ドイツ観光編

ケルン大聖堂

ドイツへ来たらまずこのケルン大聖堂が見たかったのです。

フランクフルトへ着いたその足でケルンへ移動して向かいました。

行きの電車はいわゆる電車を利用しました。内心特急で行けば良かったかなぁと思っていましたが、

鈍行電車で良かったです。

ライン川沿いを走るのでとても良い景色を堪能することができました。

電車の中で自転車のツーリングしている男性がドイツ語で何か言って話しかけてきました。

何を話しているのかわからずにいると一生懸命に何かを指さしていました。

その指の先には川と丘、岩。。。。

もしかしたらローレライだったのでしょうか?

「ローレライ?」と聞いたのですが、

今度は私の発音が悪い(いや、悪すぎて)通じなかったようです。

最後まで意思の疎通ができないまま、ドイツ人の方は電車を降りて行きました。

 

ケルン大聖堂はさすがにこの建物が建築された当時、ヨーロッパ一の高さだったそうですので

圧倒される大きさでした。

中はちょうどミサが行われていたので半分しか入れませんでしたが、ステンドグラスがとても綺麗でした。

 

それともう一つ、リモワ本店です。

大好きなリモワ。国内用にだけ1個グローブトロッターを所有してますが

あとはすべてリモワのスーツケースを愛用しています。

以前はサムソナイトを使用してましたが、リモワの使い勝手に感動して以来、リモワニストもしくは

リモワーになってしまいました。

こちらの本店、意外とこじんまりしたお店でした。

記念に何か買おうかと心がソワソワしましたが、手持ちのスーツケースで十分なので

(いや、これ以上増やしても使いきれない)

何も買わずに出て来ました。

フランクフルト空港のworldshopにルフトハンザコラボのリモワがありますが

それには興味が湧かず、「やっぱり私のリモワが最高さ」と自分に言い聞かせました。

ローテンブルグ

ノイシュバンシュタイン城とローテンブルグがセットになった現地ツアーに参加しました。

フランクフルトからノイシュバンシュタイン城へ日帰りすると云う、超無謀なツアーだったので

何と参加は2名。車は何が来るのかな〜(5〜6名だったらアルファードとか来るかな?なんて

内心思っていました)

迎えに来た車は「ベンツ」。おお〜と思ったものの、ここはドイツ。当然ですよね。

この日はメーデーでローテンブルグへ着いたものの何もかもが閉店でした。

お土産屋、カフェ、レストラン。

見かねてかどうかわかりませんが、city hall でポタージュスープとフライドポテトの販売をしていました。

寒かったので食べたかったのですが、長い長い行列に、時間が持ったいなくてやめました。

ローテンブルグの街はこじんまりしていて何となくですが、スコットランドのエジンバラを思い出しました。

ノイシュバンシュタイン城

見掛け倒しとはいえ、やはり綺麗なお城です。

ノイシュバンシュタイン城の反対側の景色です。湖と要塞が綺麗でした。

ドイツの観光地といえば、ノイシュバンシュタイン城とみんなが口を揃えて言いますよね。

私は正直そこまで執着がなかったのですが、出発前にみんなが行くの?と聞くので行くことにしました。(動機があまりにも不純ですよね)

ツアーの車はお城の下の駐車場まででした。

駐車場の側のブナの森です。あと1週間早かったらもっと綺麗でしょう。

その後お城までは徒歩で約40分と看板に書いてありました。(実際は25分ほどでした)

歩けない人はバスとか馬車もありましたが、私はツアーで一緒の方が歩き始めたのおでついつい着いて行きました。

正直疲れました。何?この坂?と呟きながら汗ダラダラで辿り着いたと思ったら

今度はお城の中の螺旋階段を5階まで歩きました。

へろへろ〜という言葉がぴったりになるくらい疲れて、帰りの車の中ではウツラウツラしてました。

シンデレラ城とかオーロラ姫のお城のモデルになったとかならないとか。。。

当のお城はと云うと、私には何の感動もありませんでした。

感想を一言でいうなら、「金持ちの道楽息子が建てた、見掛け倒しの鉄筋コンクリート」

もしノイシュバンシュタイン城のファンの方がいましたら、ごめんなさい。

コルマール・ストラスブール(フランス)

今回の旅で2番目に行きたかったのはこちらです。

実は国境フェチなんですよ。国境の無い国に住んでいるからでしょうか?

ヨーロッパにはシェンゲン条約というのがあって、条約を取り交わしている国は自由に往来ができます。

ドイツはもちろんシェンゲン条約を交わしてあるのでドイツを囲む9カ国の全ての国に自由に行き来できます。

今回はフランスへ行ってみました。

このコルマール・ストラスブールは戦争が起きるたびにフランス領になったりドイツ領になったりしたそうです。

日本では考えられないですよね。

学校で突然、「明日から皆さんはフランス語を話しますよ」って言われるわけです。

「明日から韓国語を話して下さい」て言われて話せますか?

香港やマカオは中国へ返還されつ時、50年の猶予をもらって、英語やポルトガル語から広東語を話すために勉強していました。

それが何と中国の共通語は北京語になるとかならないとか。。。

日本の方言よりも差があるらしいです、広東語と北京語って。

そういう国とか地方の話にとても興味があります。

ストラスブール

行って良かったです。

フランスとドイツの文化が完全に混ざっていました。

建物はあきらかにドイツの木組みの建物なのに、街中を歩いているとそこはかとなく

フランスの香りがして来るんです。

何が違うんんだろうと考えましたが、今回はわかりませんでした。

だって、フランスへはトランスファーで行っただけなので。。。

秋に10日間、フランスへ行くのでその時に考えてみます。

ドイツもパンが美味しいと思っていましたが、ストラスブールのパン屋さんのクロワッサンの美味しいこと。

3個買って、2個はホテルで食べようと思っていたのに全部食べてしまいました。

街中のベンチで。。。

この地域の名物「タルトタタン」です。いわゆるピザ生地にホワイトチーズとベーコンが乗ってます。

ドイツ産かフランス産かはわかりませんが、チーズが美味しかったです。

赤ワインを注文しましたが(フランスだから)、ここはドイツに近いせいもあって

白ワインを勧められました。(ドイツは白ワインしか生産しません。赤ワインはフランスから輸入)

フランクフルト

 

英語での説明だったのでよくわかりませんでしたが、戦争の被害あっていない古いレストラン

ヨーロッパに於いてあらゆる金融企業の集まった金融都市でもあり

フランクフルト空港はヨーロッパ最大のハブ空港でもあります。

フランクフルトの名前を知らない人はいないでしょう。

しかし、思ったほどの観光地ではありません。

中央駅から街並みをバスで2時間ほど巡るツアーに参加しました。

う〜ん、覚えてません。

何かあったっけ?

て感じですが、街は綺麗です。

駅前の居酒屋で食事しましたが、丁度スペインとサッカーの試合をテレビ中継していました。

もううるさいのなんの、林檎酒を飲んで早々に退散いたしました。(さっかーに興味なし)

知り合った日本人の方が言うには、イギリスで飲んだ林檎酒の方が

美味しいそうです。

でも、十分美味しいお酒でした。

 

ワンワールド系マイルでヨーロッパ

キャセイパシフィックのマイルで特典航空券

今回の旅はキャセイパシフィック航空のマイルで特典航空券を発券しました。

最初はANAのマイルでマルタ行きの特典航空券を発券していましたが

ルートが気に入らなかったので、キャンセルしてフランクフルト行きのチケットを

キャセイパシフィックマイルで発券しました。

好きな場所へ好きな時(行ける時)行くことができるマイルって素敵だと思いませんか?

私は日常の生活資金を全てクレジットカードで精算することでマイルを貯めてきました。

ANAアメックスカード・アメックスゴールド・SPGカード・デルタアメックスの4枚を駆使して

ANA・JAL・デルタ航空のマイルを貯めています。

マイルというのは近所のスーパーで買い物した際にもらえるポイントと同じようなものです。

本来、飛行機をたくさん利用した人がもらうものですが、出張と無縁の仕事をしている私は

カードを駆使して貯めています。

アメックスのカードは旅行に特化しているカードですので、マイルを貯めるには一番貯まりやすい

カードとなります。

年会費は他のカードより高めに設定されていますが、その分享受できるサービスも多いです。

また、カードを作るだけで特典としてマイルがもらえたりもします。

マイルの価値は1マイル=1円ではありません。

特典航空券でビジネスクラスを発券すると、ヨーロッパへだと95,000マイル必要です(ANA)

現金で航空券を購入すると安くても35万以上しますよね。

1マイル4円近くの価値が生じます。

国内線で使うより国際線、しかもビジネスクラス、ファーストクラスで使うと

1マイルの価値は高くなります。

貴方もマイルを貯めてみませんか?

まずカードを使ってマイルを貯めましょう。

アメックスカードは紹介制度を使って取得しましょう。

アメックスカードの記事

アメックスカードはこちらから

ヨーロッパ旅行のワンポイントアドバイス

 

ヨーロッパへ1週間以上旅行するなったら、スーツケースも必然的に大きくなりますよね。

私は通常ホテルの移動をしないのですが、今回はホテルの移動もあったし、

鉄道を利用して都市間の移動もありました。

あまり深く考えずにいつものスーツケース(64L)を持って行きました。

大失敗だと気付いたのは電車に乗る時です。

電車の入り口に何と3段ほどの段差があるのです。しかも狭い。日本だと考えられないですよね。

とても非力の私には64Lのスーツケースを持って階段を登れません。

横にすれば持てないこともないのですが、それだと入口が狭くて入れません。

さすがにヨーロッパの国々の方は親切で私より年配のご婦人でも手伝って下さいます。

でもやはり自分の荷物は自分で始末出来ないといけないと思います。

次回のヨーロッパは秋のフランスです。

次回は45Lのスーツケースと30Lの機内持込サイズの2個持ちで行こうと思います。

こうすると自分で自分の荷物を両方の腕で持つことが出来ます。

非力な私にはこれが一番かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

\ SNSでシェアしよう! /

華の夢 マイルを使って一人旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

華の夢 マイルを使って一人旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hana1213

マイルを使って年間10回ほど旅しています。
そのほとんどは一人旅。
ひとり旅ならではのエピソードとかノウハウをお伝えします。

簡単な旅行記はinstagramにて公開中

この人が書いた記事  記事一覧

  • 一人旅の方、必見!! 海外旅行に持っていくもの、一人旅で本当に大事なものは?

  • The Country I have ever been to

  • 高級ホテルの超アップグレードが可能なカードはどれ?SPGアメックスVSアメックスプラチナカード

  • アメックスゴールド新規加入は2通り 年会費無料と大量ポイント 審査基準と申込

関連記事

  • 金銭感覚が麻痺してしまう国ベトナムへ JALビジネスクラス体験記

  • ANAアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン‼️コスパ良すぎな特典・メリット‼️申込・審査・基準は?

  • スカイチームでの旅行に最強のデルタアメックス!マイル取得にラウンジに。キャンペーンでお得にゲット‼︎

  • ANAアメックスゴールドとアメックスゴールド!マイルを貯めるのにメリットのあるカードはどちら?キャンペーン・審査・入会情報!

  • 高級ホテルの超アップグレードが可能なカードはどれ?SPGアメックスVSアメックスプラチナカード

  • アメックスビジネスゴールドカードキャンペーン!個人事業主とは?サラリーマンとの違いは何?ポイントアップはこちらのサイトから【3月版】