1. TOP
  2. 未分類
  3. 国内旅行定番、17回目の北海道は襟裳岬に決定!マイルを使って北海道。

国内旅行定番、17回目の北海道は襟裳岬に決定!マイルを使って北海道。

 2018/06/20 未分類
この記事は約 13 分で読めます。

年間10回以上旅行をしていますが、もちろん海外ばかりではありません。

3〜4回は国内旅行へも出かけます。

今回の国内旅行は北海道。何と17回目となります。

17回目となるのに何と初めて襟裳岬へ行くことになりました。

北海道大好き

北海道の魅力

あちこち旅行へ行っていますが、どこが一番好きですか?

とよく聞かれます。

答えは「北海道」です。

とくに夏の北海道が大好きです。

どんなところが好きですか?ともし聞かれたら、美味しいから答えるでしょう。

九州人ですから、市場の中ですら違って見える北海道が魅力的に見えるのでしょうか。

湿気が無くて、空がとてつもなく広い北海道。道が限りなくまっすぐで眠気大量発生中に何度もなりながら

たくさんの道の駅巡りや、朝市巡り。

北の方では、九州で見かけることのない鳥や植物にはしゃいだりと、全く退屈しない場所です。

観光地はもちろん楽しいでしょうが、私は秘境の方が好きです。(熊出没注意状態ですが)

無料の露天風呂(水着着用可)で知り合った人たちと飲みに行ったり、滝壺で泳いだり。

若い頃、北海道へは水着持参でした。

今回、襟裳岬を旅先に選んだのは、単純に北海道で唯一行ったことのない場所だったからです。

今回の旅は、夫と一緒です。夫も旅行好きですが、国内旅行しかしません。

襟裳岬で「襟裳岬」を歌うこと。。。が今回の旅の目標です。

ちなみに、海外で一番好きなのはスリランカです。

襟裳岬

北海道の南へ突き出した岬が襟裳岬です。

森進一のヒット曲で有名ですよね。

「襟裳の春は何もない春です」

と歌ったことで問題になった襟裳岬です。

何が問題になったかと言うと「襟裳には何も無い」と歌ったからです。

これについて書き出すと長くなりますが、◎◎年前の襟裳は草木の生えない場所だったらしいです。

風速40mが日常茶飯事の場所ですから塩分を含んだ砂が吹き荒れて植物を枯らしてしまった場所です。

主要産業は昆布業ですが、これにも苦労があったようで、潮の流れが速くて昆布の根が付かなかったらしいです。

こんな歴史がある襟裳岬。

北海道に16回も来ていながら、訪れていなかったのが不思議です。

やっとこの地を踏むことが出来ました。

九州から羽田空港、そして帯広空港へ

九州から北海道へ来るには、福岡空港から千歳空港へ飛ぶのが普通です。

しかし、そうすると朝一番に福岡空港を発っても帯広に着くのはおそらく15時ごろとなります。

となると、帰りも同じように、ホテルをチェックアウトしたら真っ直ぐ千歳空港へ向かわないといけません。

3日間で北海道旅行なんてとても無理です。

従って、私たちの選択は北海道入りの前日の夜に羽田空港へ移動してホテルに宿泊。

翌朝一便で帯広空港へ直接飛びました。すると帯広空港へは朝9時着となります。

お昼には襟裳岬で「襟裳岬」を歌っていました。

 

九州はすでに夏、北海道は?

自宅を出るときは半袖Tシャツに長袖シャツを羽織っていました。

靴はスニーカーです。

飛行機の中で、もうすぐ着陸というタイミングでCAさんが現地の気温をアナウンスしますよね。

もちろん今回もです。

前日ですが、九州は30度でした。CAさんが読み上げた帯広空港の気温は

何と、7度でした。機内がざわつきましたー

CAさんのアナウンスの声が明らかに笑ってます。

「皆さまお風邪を召しませんように、体調管理にお気をつけくださいませ」

声が笑ってるって。。。。。

寒いとは思ってましたけど、ここまでとは。。

着るもの持ってきてないんですけど。。。。

かろうじて薄手のダウンを持ってましたので、それで凌ぐしかありません。

襟裳岬観光

お昼頃、第一目的地の襟裳岬に到着しました。

さっ寒い。。。

思わず車の中に逃げ出したくなる寒さです。

グッと堪えて、まずは風の館(襟裳岬の観光施設)へ行きました。

襟裳岬風の館

望遠鏡の画像を写しました。

ここでのメインイベントはゼニガタアザラシを見ることです。

といってもゼニガタアザラシがいる岩場は遠くて肉眼では見ることが不可能です。

こちらの施設内に望遠鏡が設置されてますので、これを覗いて見ます。

そこにはたくさんのゼニガタアザラシが。。。。

なぜかそれくらいで感動してしまいました。

子供の頃、獣医を目指したこともあるくらい動物が大好きですが、動物園は嫌いです。

檻の中の動物がどうしても可哀想で仕方がありません。

でも自然の中にありのままの姿でいる動物は大好きです。

北海道といえば、ゴマフアザラシが有名です。子供の頃は白くてフワフワで濡れた瞳がたまらなく可愛らしいですよね。

大人になるとグレーに黒いブツブツが出てきます。ゼニガタアザラシと何となく似ています。

しかし、ゼニガタアザラシの子供は生まれた時から親と同じ模様だそうです。

岩の上で出産するためにカモフラージュとなる隠蔽色のまだら模様となります。

ゴマフアザラシは流氷の上で出産するため、アイボリー色のゴマちゃん色となります。

自然界で生きている動物は凄いな〜と思ってしまいます。

襟裳岬の突ペン先まで

歩いて行きました。北海道の原生を探索するのは6月がベストだとずっと思っていました。

原生に花が咲き乱れる季節だからです。

襟裳岬も当然そうだと思っていましたが、少し早かったようです。

原生の中を歩きましたが花はまばらでした。

もちろん九州で見かける花はほとんどありません。

強風にさらされながら約20分、岬を一周しました。

襟裳岬の碑ばっかりで肝心な襟裳岬の写真がありません。あまりに寒くて。

えりも観光館

本日のお宿はえりも観光館です。

じゃらんで予約しました。

こちらのお宿の売り文句は「昭和の佇まい」と書いてありました。

つまり古い建物ということですが、建物の古さは仕方がありません。

襟裳岬まで歩いて行けるというシチュエーションで選びました。

襟裳岬から沈む夕日と、登る朝日を見たいと思い選んだのですが

残念ながら、思いは叶わずじまいでした。肝心な時間に曇っていました。

今回は食事にも惹かれて予約しました。

肝心の食事は写真に違わず、海の幸がたくさんで食べきれないものでした。

お味噌汁の海藻までに感動するとは思ってもいませんでした。

ここには少し写ってますがタラバガニが大量にあります。

この写真の後にお刺身も提供されました。

翌朝の朝食も魚料理です。イカのお刺身まで提供されました。

襟裳岬観光二日目

豊似湖

あまり観光地としては有名ではありませんが、ずっと行きたかった場所です。

湖がハートの形をしています。山の中にありますので、もちろん車で向かいます。

途中の道は離合できない場所もありましたし、未舗装の道もあります。

観光バスは行くことが難しそうな場所です。

国道から10km以上、細い山道を登り続けてやっと駐車場へたどり着けます。

ここから200m山道を歩きます。豊似湖が見れる嬉しさと熊が出るかもしれない心配で

ワクワク・ドキドキでした。

やっと見えた豊似湖は👇

同じ高さからはハートかどうかは残念ながらわかりません。

この湖は白い恋人のCMに使われているらしいですが、関東地区での放送らしいので

私は見たことがありません。

CMで一挙に全国区の観光地へ駆け上るかと思いきや、やはり観光バスが行けない立地は

まだまだ寂しげでした。

尚、湖の全貌が見たい場合は近くの山へ登るか(ヒグマ注意)ヘリコプターで回遊するかの

二択となります。

北海道のコンビニ&ガソリンスタンド事情

かれこれ15年以上前に、バイクで北海道を1周したことがありますから、

北海道のコンビニとガソリンスタンド事情は周知しているつもりでした。

北海道のコンビニと言えばSEICOMARTです。

このコンビニ、私個人の意見としてはかなり優秀なコンビニだと思います。

まずパンの種類の豊富なこと。特に小豆等、豆が美味しい北海道ですから、小豆や豆を使ったパン

が美味しくて大人気です。一番人気はしっとり豆パン

あんぱんの種類は数え切れないほどあります。

それと九州、もしくは本州でも見かけないおにぎり。私の好みで言うと山わさびかな。

他にもお弁当やお惣菜類はかなり美味しいです。

15年前から比べると、セブンイレブンやローソンの進出で、コンビニの数が増えていましたが

やはり山の中や端っこ(岬の先とか)にはまだまだコンビニはありません。

ガソリンスタンドも同じく、50km以上ないことはザラです。

ガソリン切れには十分気をつけて下さい。

町から町の間にはコンビニもガソリンスタンドも無いと思って間違いないです。

超べたな観光地、幸福駅

珍しく超べたな観光地へ行ってみました。

幸福駅です。まだ鉄道が廃線になっていない時に愛国駅から幸福行きの切符を買うと

幸せになれると、有名になった場所です。

長崎にもそういう駅ががあります。

島原鉄道の愛野駅→吾妻駅です。

繋げて読むと、あいのわがつま(愛の我妻)となります。

北海道の幸福駅ほど有名にはなりませんでした。残念。

糠平湖畔のお宿

豊似湖の後は二日目のお宿へ向かいます。

二日目は糠平湖畔の山湖荘というところです。何と各部屋に囲炉裏が付いています。

冬ではないので火をつけることはありませんでした。

食事は一階の食事処でしたが、そちらも囲炉裏を囲んでいただきます。

昨夜の宿と違って山の幸がふんだんに提供されました。

何気ない食事ですが量が多くて温泉湯豆腐の温泉でいただくお粥は遠慮しました。

お風呂は洞窟風呂となっており、6時から9時までと10時から20時までは男女別々のお風呂。

20時から6時までは貸切風呂となります。貸切風呂に入るのに特別な手続きは必要なく、

入口の札が空いてますとなっていたら入れます。

温泉の泉質は少しの塩分を含んだ良質の温泉でした。

全国の温泉の中で温泉湯豆腐ができるのは10しか無いそうです。その中の一つでした。

お部屋の中に囲炉裏が

二間続きのお部屋にはすでにお布団が。。。中居さんが入って来ないのがいいです。

好きな浴衣を選びます

廊下の天井の照明には和傘

料理が始まる前の画像です

糠平湖とタウシュベツ橋梁

糠平湖へ来た理由はタウシュベツ橋梁を見たかったからです。

北海道は鉄道が廃線になった場所が非常に多いところです。

廃線マニアが集っています。

その中で有名なタウシュベツ橋梁を見たかったのですが、事前の情報収拾不足で近くへ行けませんでした。

間近で見るためには、事前に管理局で許可をもらい、鍵をあずかっておくか、橋梁ツアーに参加するかの二択です。

橋梁ツアーに参加すると2〜3時間拘束されます。私たちにはその時間がありませんでしたから、

展望台から遠目に見ることにしました。管理局から鍵を預かるなんて少し勇気がいりますよね。

駐車場からヒグマ注意の山の中を200mほど歩いて、タウシュベツ橋梁が見える場所まで行くと

遠くに、本当に遠くに橋が見えます。もう少し近くで見たかったなぁと思いながら早々に退散します。

(ヒグマ注意ですからね)

この近辺は他にもたくさん廃線の橋梁が見られます。

かろうじて壊れていない三の沢橋梁は現在遊歩道になっています。

糠平湖は人工湖ですからさほど感動しません。糠平温泉から南側に行ったところに然別湖があります。

こちらを本当は見たかったのですが、がけ崩れのため道が閉鎖されていました。

観光三日目

帯広畜産大学

三日目はまず帯広畜産大学へ行きました。

友人が卒業した大学です。北海道ならではの単科大学ですよね。

馬や牛が構内のキャンパスに飼われていました。ビオトープの庭もあり広々とした大学です。

帯広道立美術館・資料館・六花亭本社

旅行で行った先で時間ができると国内海外を問わず美術館に行くようにしています。

今回も然り。。。ところが、なんと休肝日もとい休館日でした。月曜日なので仕方ないですね。

と言うことで急遽変更して六花亭本社へ向かうことにしました。

マルセイバターサンドで有名な六花亭本社は帯広にあります。

広大な敷地に工場とカフェ(売店)があります。

工場見学も出来ますが、時間がありませんのでカフェでゆっくりとお茶でもして、庭を散策しようと思いました。

しかし車から降りると甘い、いい匂いが。。。なんてレベルではなく、

鼻をつまみながらお土産のマルセイバターサンドを購入すると早々に車に戻り、早めに空港へ向かいました。

帯広から羽田空港を経由して帰宅しました。

マイルで国内旅行

今回の旅行はJALのマイルを使って旅行しました。

福岡から千歳空港へは往復18,000マイルで行けるとこでしたが、羽田空港を経由して帯広へ直接飛んだことで一人30,000マイル使いました。

正規料金でこのルートの航空券を購入すると何と179,160円となります。ビックりですよね。

とても夫婦二人ぶんの料金払えませんって!

早割とかで購入しても70,000円ぐらいになると思います。

正規料金で1マイルの価値は約6円。早割での購入で1マイル2.3円。

マイルさまさまです。

昨年の春に、ANAのSFCとJALのJGCの存在を知ってから、使う航空会社を集中させることで

難なく両航空会社の上級会員となりました。ラウンジを使うことができ、飛行機の座席の指定も

足元の広い席が取れたりと、たった3日間の北海道旅行も体に優しい旅行が出来ています。

マイルを使う=現金出費がないから、短い旅行でもOK!

また行けばいいと思えるんです。

今年の秋にも北海道へ行く予定です。余市と松前へ行きます。これもマイルのお陰ですね。

マイルを貯めること

マイルは飛行に乗ってるだけでは貯まりません。

(私の場合、マイルを使って旅行しているのでマイルは貯まりません)

クレジットカード発行やクレジットカードの利用によってマイルは貯まっていきます。

特に旅行に特化しているアメックスのカードが優秀です。

今回の旅行のホテルは2日とも旅館でしたが、都心部でホテルを使うことが多い方は

SPGアメックスカードもかなり優秀です。

この二つのカードを駆使してマイルを貯めています。

アメックスカード、SPGアメックスカードの記事は👇

アメックスゴールドカードの記事

SPGアメックスカードの記事

✳今回は襟裳岬でしたが、北海道のオススメはやっぱり知床半島(世界遺産前がもっと良かった)

と礼文島です。北海道旅行で行き先を検討されている方は候補に入れてみてください。

後悔しませんよ。

✳次回の旅行はバリ島です。

散々迷いましたが、どうしても超危険なジャカルタ経由だけは避けたかったので

マレーシア航空でクアラルンプール経由にしました。お楽しみに。

あ〜またスリランカに行きた〜い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

\ SNSでシェアしよう! /

華の夢 マイルを使って一人旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

華の夢 マイルを使って一人旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hana1213

マイルを使って年間10回ほど旅しています。
そのほとんどは一人旅。
ひとり旅ならではのエピソードとかノウハウをお伝えします。

簡単な旅行記はinstagramにて公開中

この人が書いた記事  記事一覧

  • 一人旅の方、必見!! 海外旅行に持っていくもの、一人旅で本当に大事なものは?

  • The Country I have ever been to

  • 高級ホテルの超アップグレードが可能なカードはどれ?SPGアメックスVSアメックスプラチナカード

  • アメックスゴールド新規加入は2通り 年会費無料と大量ポイント 審査基準と申込

関連記事

  • ANAアメックスゴールドとアメックスゴールド!マイルを貯めるのにメリットのあるカードはどちら?キャンペーン・審査・入会情報!

  • 一人旅の方、必見!! 海外旅行に持っていくもの、一人旅で本当に大事なものは?

  • スカイチームでの旅行に最強のデルタアメックス!マイル取得にラウンジに。キャンペーンでお得にゲット‼︎

  • コートヤード大阪でマリオットプラチナチャレンジ終了!プラチナステータスの今後は?

  • アメックスゴールド新規加入は2通り 年会費無料と大量ポイント 審査基準と申込

  • 新緑のドイツでマリオットプラチナチャレンジ!ホテル宿泊記と観光 宿泊と滞在の違い