1. TOP
  2. 未分類
  3. マレーシア航空で初のバリ島旅行。SPGアメックス チタンステータスでリッツカールトンスイート宿泊!

マレーシア航空で初のバリ島旅行。SPGアメックス チタンステータスでリッツカールトンスイート宿泊!

 2018/07/26 未分類
この記事は約 14 分で読めます。

バリ島ってアジアの一部なので比較的行き易いリゾート地だとは思うのですが

なぜか行ったことがなかったところです。

インドネシアという国に魅力を感じなかったのが行かなかった要因かも。

ジャカルタに良いイメージがないので。

でもジャカルタを通らなければOK!

ということで、マレーシア航空(マレーシアは大好きだけど乗ったことがなかった)を

選択しました。往復ともに夜の移動だったので当然ビジネスクラスを選択。

あっ、もちろんワンワールド系なのでJALのマイルを使いました。

マイルを貯めるためのカードのご紹介は👇

アメックスカードの記

マレーシア航空ビジネスクラス特典航空券

まずは大失敗から〜

マイルを使って特典航空券を探す際に、東京からバリ島で検索していたのですが、

成田からバリ島までクアラルンプール経由で見つかった時、嬉しくてそのまま予約しちゃいました。

私は九州から乗るのに。。。

時すでに遅しで、キャンセルしてもう一度取り直そうと電話をかけたら、

「お客様の予約が最後の1席でした。キャンセル待ちがありますのでキャンセルされると

空席はなくなりますよ」との案内がありました。

東京からバリまでのマイル数で、九州からの国内線を追加できるのです。

だから追加で払うのはとても無駄に思えてしまって。。。(貧乏性なんで)

しかし、キャンセルも出来ないので、結局ジェットスターで成田へ行くこととなりました。

自腹です。

は〜、またやっちまった。これで2度目なんですよ、実は。

学習能力の無さを痛感しました。ネズミ以下ですね。(ミッキーちゃんごめんね)

ビジネスクラスシート

飛行機には全然詳しくないのですが、マレーシア空港の飛行機は新しかったです。

ビジネスクラスのシートももちろん広くて快適でした。

シートマップは1ー2−1と1−2−2が1列ごとに並んでいます。

右側のシートは一人掛けと二人掛けがあります。

通常ANAでいうところのスタッガードシート等は窓側のシートは全て一人掛けになっている場合が多いですね。

こんなシート配列だとビジネスクラスへの搭乗人数が多くなります。

私の今回の席は5K。右側の前から五番目です。

この右側のシートに一人で座るととても広いです。シートの左右にテーブルがあるので

本やiPadを出しっ放しでも大丈夫でした。

しかし、右側の列の二人掛けのシートはテーブルが一つしか無いので大変かも。

まっ、寝ている分には関係ないですが。

エンターテインメントは少し物足りませんでした。日本語の映画も少ないです。

機内食

他の方のブログでマレーシア航空のビジネスクラスの機内食は前菜のサテーが美味しいと

拝見したことがあったので、もちろん全ていただきました。

評価の通り美味しかったです。

マレーシア航空のビジネスクラス(とファーストクラス)では、メイン料理を事前予約するサービス

「シェフオンコール」というものがあります。

私はこれを利用して、事前にネットで予約しておきました。

しかし、機内ではあまり食が進まない方なので、一口づつ食べたら終わりにしました。

きっとCAさん達からも不評だったかな?事前予約までしたのに、残すんかい!って。。。

いつも勿体ないな〜と思うのですが、旅行中に食べ過ぎるのだけは避けようと思っていますので、仕方ないです。旅先での体調管理と危険回避はは最優先事項ですから。

こちらがサテーです。one eachと言ったら3本出て来ました。チキンんとビーフとあとはポークだったのかな?

こちらが事前にオーダーしていた食事です。チキンに大根おろしがかかってます。

クアラルンプール空港

マレーシア航空ゴールデンラウンジ

何度もクアラルンプールへ行くことがあったのですが、マレーシア航空のゴールデンラウンジを

利用したことがありませんでした。

このゴールデンラウンジはマレーシア航空のファースト及びビジネスクラスの搭乗者のみが

利用できるラウンジです。

同じワンんワールド系の上級会員やビジネスクラス等の搭乗者でもなかなかアサインしてもらえません。

一度、エメラルド会員であることを表示して入ろうとしたら、アサインされたラウンジへどうぞ。

って言われちゃいました。

意外と大きく居心地の良いラウンジです。

丁度朝食が提供される時間でした。まるでホテルの朝食会場かと目を疑うほどの料理の数々に

びっくりしましたが、ここでもフルーツを頂いただけにしておきました。

この後は、バリ島までの機内食の提供もありますからね。

トイレの奥にはシャワーもありました。

暑い東南アジアの空港ですから、すっきり汗を流してバリ島へ出発です。

ラウンジ全体の画像ですが、この時朝の4時だったので、照明が落としてありました。

仮眠室です。2時間ほどお世話になりました。

仮眠したあとはシャワーですっきりしてからバリ島へ出発です。

リッツカールトンバリ

バリ島での宿泊はリッツカールトンバリを選択しました。

いろいろな選択肢の中で、無難だと思ったのです。

一人だったので、ヴィラに泊まるのも変だし、あまり観光する気分でもなかったので、

一つのホテルの中で完結できるところを、という考えで選びました。

spaやレストラン、あとはホテルの敷地を出ずにいろいろ体験出来ればと思いました。

広大な敷地の中で、ランニングやウォーキングに興じている人が多かったです。

敷地が広いのでバギーがあちこち走っています。電話でお願いすると3〜5分程度で迎えに来ます。

歩いていると、空車のバギーが横に止まり、乗るように声をかけてくれます。

とてもフレンドリーで過ごし易いホテルでした。

来年、また行こうと思っています。

リッツカールトンのほんの一部の景色です。

インフィニティプールです。寒かったので泳いでいる人も少ないですね。

お部屋のグレードアップ

マリオットプラチナチャレンジに成功して初めてのマリオットグループ(リッツカールトン含む)への

宿泊でした。

マリオットグループへの宿泊はプラチナステータスとゴールドステータスの違いはあまり差がありません。

お部屋のグレードアップに差があるとは聞いていました。

グレードアップはゴールドでも行われますが、スイートへのグレードアップは滅多にないそうです。

しかし、プラチナステータスであればその日の空室の中で一番いいお部屋へアサインしてもらえることがあるらしい、と聞いています。

ただし、リッツカールトンはリッツカールトン独自のルールで運営されるので

さほど期待していませんでした。

しか〜し、案内されたお部屋は無駄無駄無駄に広い超スイートな最上階でした。

他のお部屋との広さの違いがわかりますか?

このソファーはシングルベッドより大きくてお昼寝にぴったりでした

テラスのソファーもシングルベッド並です

こちらの帽子とバッグは持って帰っていいのです。はい、持って帰って来ました。大変だったけど。

一人でどうするの?って感じです。ソファーが通常のベッドより大きいんですよ。

このお部屋の中で一番嬉しかったのが、お風呂から外が眺められることです。

3年ほど前にシンガポールのリッツカールトンに宿泊した時、お風呂から外が眺められて、

「さすが高級ホテル」と思った、あの瞬間からリッツカールトンに恋しています。

しかし、それから今回までお風呂は普通お風呂でした。

2泊3日の滞在で3回spaに行き、そこでお風呂に入って来ているのに、4回も部屋のお風呂に入りました。

それくらいここのお風呂がお気に入りになりました。

リッツカールトンクラブラウンジ

マリオットグループ及びSPGグループのチタンステータスでもリッツカールトンの

クラブラウンジは無料ではありません。

ただし、通常より破格で利用することが可能です。

通常がいくらするのかは不明ですが、私が払ったのは1日57ドルだったと思います。

これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれですね。

私は一人旅なのでラウンジはとても便利です。レストランで食べると1種類しか食べられないですよね。

いろんな種類を少しづつ食べるのが好みなのでラウンジはお金を払っても行きたいのです。

ましてやリッツカールトンのラウンジです。豪華に決まってます。

ビュッフェの食事を写真に撮るのは好きでは無いので自分のお皿のみの写真ですが、

実際はかなりの高品質な食事でした。アフタヌーンティーの軽食類もかなりいけてます。

こちらのラウンジは専用のプールがついていて食事の合間にプールで一泳ぎが出来ます。

私が行ったのは7月ですが、バリ島の感想を聞かれたら一言「寒い」と答えていたほど

寒かったです。従ってプールには入りませんでした。

海は大丈夫だったかもしれませんね。周りも皆寒かったようで、プールで泳いでいる人は少なかったです。

クラブラウンジの利用者は朝食はレストランでもいただけます。私は悩みましたがレストランでいただきました。

レストランだと食べすぎるかも。。。と考えたのですが、レストランでよかったです。

大好きなご飯があったので普通に納豆と味噌汁とご飯と漬物をいただきました。

バリコレクション

パリコレクションのパクリでしょうか?

パリではなく、バリコレクションです。

いわゆる普通のショッピングモールです。

バリのお土産やちょっとしたブランド品もあります。

ホテルからシャトルバスが出ますので、それで行って来ました。

シャトルバスの着いたところにはSOGOデパートがありました。

普通のお値段でした。

あっ、わざわざ普通の値段と言ったのは、バリ島の物価の安さからすると、普通の値段ということです。

リップクリーム80円、スクラブクリーム100円 がバリ島のお値段ですから、キプリングのバッグが

10,000円は普通のお値段ですよね。

ここバリコレクションでリップクリームやスクラブクリームをお土産に買ってホテルへ戻りました。

バリ式SPA

バリに行った目的はこれかもしれませんね。

バリコレクションとSPAに行く以外にホテルを出ることがありませんでした。

フランジパパニエステティック

バリのSPAはほとんどのお店がホテルまでの無料送迎をしてくれます。

ただし地区によっては有料になる場合もありますが。

そして日本人対応のため日本語を話すスタッフを常時在住しているお店が多いそうです。

安い物価のバリに於いてそこそこのお値段がするのはそのためです。

(とはいえ日本よりかなり破格ですが)

18時20分にホテルに迎えに来てもらって、19時より施術開始、22時30分終了で23時にホテルに戻りました。

内容は以下の通りです。

☑ボディマッサージ 60分

☑フェイシャル  30分

☑フラワーバス 30分

☑ストーンマッサージ 30分

☑シロダーラ  30分

☑シャンプーブロー 30分

以上で9500円。

日本では考えられないお値段です。

リッツカールトンのSPA

初日にSPAから戻るとお部屋にリッツカールトンの案内がドアに挟んでありました。

私をSPAの車が迎えに来たという情報を共有したのですね。

早速二日目に利用しました。

ホテルの敷地内にあるからと、手ぶらで行ったので写真がありません。

フィットネスジムとSPAは同じ建物です。

でも、受付の雰囲気は全然違いました。

SPAはしっとりして豪華な雰囲気でした。

施術は1時間30分で12,000円でした。

やはりちょっぴりお高め。

アユタヤSPA

インドネシアのバリでアユタヤ(タイの都市)とは。。。

こちらは何と6時間半も施術が行われます。それで11,500円でした。

時間から考えると物凄いコスパですが、内容は最初のフランジパニと同じです。

3時間半の施術を6時間半かけるのです。

食事の時間も40分ほどありました。一つ一つをゆったりと行い時間をかけるようです。

終わると空港へ直接送ってもらいました。

リッツカールトンバリのアクティビティ

ホテルの中で完結できるように、たくさんのアクティビティが用意されています。

例えば、

夜明けと共にビーチでヨガ

スタジオでのヨガ

香水作り

ヒンドゥー教のお供えもの作り

敷地内の散策

おそらくマリンスポーツもあったのかもしれません。

私は初心者用のピラティスに参加しました。

初心者用とのことでしたが、びっくりするくらい高度で、翌日から筋肉痛になったのは

必然です。

朝日でしょうか?夕日でしょうか?

答えは朝日です。

リッツカールトンは残念ながら夕日を見ることが出来ません。

でもこんなに素敵な朝日が観れます。

最後に、バリ島は南半球の島ですので、大好きなサザンクロスを見ることができました。

東南アジアでも中々見ることが難しいので、久しぶりのサザンクロスにしばらくうっとり。

でもあまりの寒さに急いで部屋へ戻り、お風呂に入ったのは言うまでもありません。

今回、飛行機はJALのマイルを使って往復ビジネスクラスで行きました。

リッツカールトンは一番安いお部屋を予約しましたが、マリオットグループチタンステータスのおかげで最上階の一番広いスイートにアサインされました。

JALのマイルはアメックスカードで貯めたものです。

私のマリオットのチタンステータスは2020年2月継続されます(電話確認済み)

その後はどうなるのか?日本のマリオットの回答は

「本社からの指示がない限り、2020年3月以降は規定にしたがい、ワンランクダウンとなります」

とのこと。つまり、プラチナステータスってことらしいです。

プラチナステータスで十分なんですけど。。。私。。。

マリオットゴールドステータスを取得するには

SPGアメックスカードを手にするとマリオットのゴールドステータスに自動的に昇格します。

会費が31000円(税抜き)と高額なカードですが、ゴールドステータスになると様々な特典があります。

✅お部屋の無料グレードアップ

✅アーリーチェックイン(12時)レイトチェックアウト(14時)いずれも条件が合えば

✅利用料金1$あたり1ポイント+25%

大きなメリットは上の通りです。細かなメリットがまだまだたくさんあります。

通常ゴールドステータスは年間25泊しないと与えられないステータスです。

高級ホテルですから25泊ってかなりの金額です。

それがSPGアメックスカードを取得するだけでステータスが付与されます。

尚、カードの更新時には無料で1泊できる特典がついてきます。(宿泊できるホテルのランク限定あり)

アメックスカードはこちらから

アメックスプラチナカードでの特典

そんな美味しいカードですが、アメックスプラチナカードにはもっと美味しい特典があります。

アメックスプラチナカードには家族カードが4枚無料で発行出来ます。

その家族ともに全部で5名が

✅マリオットグループ

✅ヒルトンホテルズ

✅シャングリ・ラ ホテルズ&リゾート

✅Radisson Hotel Group

以上4つのホテルグループの上級ステイタスが与えられます。

これは家族会員も全て同じ扱いです。

それなりの金額のカードですが、旅行に関しての特典は数知れず。

私は今だに把握出来ておりません。

ちなみにプラチナカードでのホテルのステイタスはカード取得後、自分で手続きが必要です。

また、更新時に高級ホテルへの宿泊特典がありますが、ホテルの無料宿泊はマリオットではなく他のホテルになります。

プラチナカードはいきなりの申込よりは紹介制度をご利用ください。

アメックスプラチナカードの記事はこちら

SPGアメックスの記事

マリオットプラチナチャレンジの記事

アメックスカードはこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

華の夢 マイルを使って一人旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

華の夢 マイルを使って一人旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hana1213

マイルを使って年間10回ほど旅しています。
そのほとんどは一人旅。
ひとり旅ならではのエピソードとかノウハウをお伝えします。

簡単な旅行記はinstagramにて公開中

この人が書いた記事  記事一覧

  • 一人旅の方、必見!! 海外旅行に持っていくもの、一人旅で本当に大事なものは?

  • The Country I have ever been to

  • 高級ホテルの超アップグレードが可能なカードはどれ?SPGアメックスVSアメックスプラチナカード

  • アメックスゴールド新規加入は2通り 年会費無料と大量ポイント 審査基準と申込

関連記事

  • 新緑のドイツでマリオットプラチナチャレンジ!ホテル宿泊記と観光 宿泊と滞在の違い

  • 国内旅行定番、17回目の北海道は襟裳岬に決定!マイルを使って北海道。

  • ANAアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン‼️コスパ良すぎな特典・メリット‼️申込・審査・基準は?

  • 高級ホテルの超アップグレードが可能なカードはどれ?SPGアメックスVSアメックスプラチナカード

  • ANAアメックスゴールドとアメックスゴールド!マイルを貯めるのにメリットのあるカードはどちら?キャンペーン・審査・入会情報!

  • プライオリティパスで世界中のラウンジを満喫しよう。上級クラスでなくても優雅な旅を。特徴と取得方法。