1. TOP
  2. 未分類
  3. キャセイパシフィック航空で新緑のドイツへ!ファーストクラスへインポラグレードアップ?

キャセイパシフィック航空で新緑のドイツへ!ファーストクラスへインポラグレードアップ?

 2018/05/27 未分類
この記事は約 8 分で読めます。

キャセイパシフィック航空

今回の旅はヨーロッパのドイツへ向かいました。

飛行機は20年ぶりにキャセイパシフィック航空です。

キャセイパシフィック航空は香港のフラッグ・キャリアです。

従って香港でトランスファーとなります。

福岡空港から香港まで3時間。それからドイツまで12時間のフライトです。

時期がGWということもあり、特典航空券の発券が非常に難しかったので

羽田や成田ではなく福岡空港を選択した結果、香港経由となりました。

年末年始、GW、そしてお盆等は特典航空券に関してはANAよりJAL系の方が取りやすいです。

従ってワンワールドアライアンスであるキャセイパシフィックを選択しました。

ビジネスクラスシート(福岡〜香港)

 

まずは福岡空港から香港までのビジネスシートは2−2−2配列のシートです。

わずか3時間のフライトですからフルフラットにもなりません。

キャセイパシフィック香港ラウンジ

キャセイパシフィック航空に香港ラウンジは世界的にも豪華なラウンジです。

ホンコンの空港内に

☑ザ・ウイング

☑ザ・キャビン

☑ザ・ブリッジ

☑ザ・ピア

と4つのラウンジがあります。

ラウンジの梯子をする趣味もなく、歩いて一番近いラウンジへ行こうと

インフォメーションで訪ねたところ、ニッコリ笑ってひと言「back」!

後ろを振り返るとエスカレーター下に大きく「貴賓室」と書いてありました。

今までに見たラウンジの概念が吹っ飛んだ瞬間です。

まずラウンジとはターミナルフロアの上階にあるものだと思っていたことです。

(たまに同フロアにあったりラウンジの中に入った後に下ることはありますが)

それと中央に大きなフロントがあり左右に分かれていました。

ダイニングとリラックスルームで分かれているのだろうと勝手な思い込みで進んで行くと

「シャワーはどうされますか?」と聞かれました。

搭乗までまだまだ時間があったのでシャワーは後でいいと思っていたので

「結構です」と答えると右側へ案内されました。

そこには何と贅の限りを尽くした空間と美味しそうな食事の数々が。。。

インテリアにもこだわったゆったりした空間です。

同じ島国の所有面積の狭い日本としてはハッキリと負けたな、と思いました。

1時間ほどゆったりした後、さてシャワーを、と思い尋ねると

左側のラウンジへと誘導されました。

そちらへ行くと、またもや同じような空間があるではありませんか。

しかもbistroまで。。。何となくこちらが美味しそうに見えたのは

食事スペースが囲まれてダイニングが明確になっていたせいでしょうか。

シャワーの順番を待つ間、食事を軽く済ませました。

ラウンジ内食事

香港のラウンジはヌードルバーが有名ですが、私が行った時はクローズしていました。

楽しみにしていたので残念でした。

しかしこちらのラウンジの食事はさすが美食の国香港という感じです。

飲茶や焼きそばしか記憶にありませんが豪華でした。

でも後述するプライオリティラウンジの方が豪華だった気がします。

あくまで個人の意見としては。。。

私は基本的にラウンジで食事をするのはエコノミークラスに搭乗する時が多いです。

(私はANA SFCとJAL LGCという上級会員なのでエコノミークラスでもラウンジが利用出来ます)

ビジネスクラスの時は機内食もそれなりに美味しいものが提供されますが

エコノミークラスの食事は美味しくなかったりするので、

ラウンジで食事して、機内では果物だけいただくことが多いです。

ラウンジ内シャワー

大理石を使った贅沢なシャワールームでした。

掃除も行き届き快適そのものでした。

意外と利用する方が多いのに驚きました。私が利用した後は2時間待ちとなっていました。

(英語の早口はさっぱり聞き取れません。側に座っていた日本人の方が言っていました。)

ビジネスクラスシート(香港〜フランクフルト)

香港からフランクフルトまではヘリボーン式の1−2−1の配列です。

やはり長距離ですのでフルフラットになるのは良いですね。

疲れが全然違います。

今回は朝の6時過ぎにフランクフルトに着いたのですが、フルフラットシートで

たっぷり睡眠を取った後だったので、早速、移動に観光にとフルで行動出来ました。

キャセイパシフィック機内食

上の画像は確か福岡から香港までのフライトの機内食です。

キャセイパシフィック航空のビジネスクラスの機内食はCAさんがメニューを配るのですが

実際は食事をワゴンに載せて持って来られた中から選びます。

メニューの文字を視覚的に見るより料理を実際見た方が胃が正直に反応してくれます。

私が今何を食べたいのか。。。

多分、ビジネスクラスの席の数より多めの料理が用意されていました。

でも気になるんですよね〜、残った料理の行方が。。。

お味の方は可もなく不可もなく。。。意外な感じでした。香港なのに・・・

香港のプライオリティパスラウンジ

残念ながら食べたものの写真しかありませんでした。ピザとプリンとタルト。

もちろん香港にもプライオリティバスラウンジがあります。

プライオリティパスについては下の記事を参照になさってください。

少し覗いてみようかと思って、エスカレーターを上ってみました。

するとエントランスの外まで行列が出来ていました。。

中をガラス越しに見ると空いた席が無いようです。

プライオリティパスも人気だなぁ、と思いながら入ってみてビックリ。

ラウンジの質としては航空会社のラウンジが当然上になりますが、

負けず劣らずの料理の品数にビックリしました。

ヌードルバーやオムレツも作っていたみたいです。

クレープもあったみたい。

さすがアジアの美食の国だなぁと感心しながら

ピザとパンだけの食事をしていたら隣に座った日本人の方が

「ここのラウンジは人気ですもんね〜」と話していました。

ただ人が多くて並びたくなかったので、すぐ退散しました。

ちなみにシャワーも完備されてました。

やるな、プライオリティパスラウンジ!!

プライオリティパスカードの記事はこちら

香港〜福岡ビジネスシート→ファーストシート

搭乗の際、チケットをスキャンしたら”ブー”と音がして、チケットを交換されました。

「1A」と表記されたチケットです。

「ふーん、一番前か」と思ったら香港〜福岡の短距離にも関わらずフルフラットシートでした。

えっと思い後ろを見ると、往路で乗った短距離用ビジネスシートが見えます。

えっ、もしかしてこれって短距離用のファーストクラス?

と思っていたら、案の定周りからそわそわした声が聞こえてきました。

やはりファーストクラスのようです。でも残念ながらこのシート、

フランクルフトから香港までと同じシートです。

(ちっ、どうせなら豪華なファーストクラスに乗りたかったな)

と心の中で思ったのは、当然必然当たり前ですよね。

 

今回のドイツの旅

ビジネスクラスは貯めたマイルで特典航空券を発行しました。

ヨーロッパへ向かうときは大体、羽田もしくは成田から出発と思いがちですが

私は九州在住ですから東京へ飛ぶより近距離のアジアで飛んだ方がヨーロッパへ早く着きます。

ヨーロッパへは北回りと南回りがあります。

赤道近くの国からは南回りになります。

メルカトル図法の地図(平たい一般的な地図)で見ると日本からヨーロッパへ飛ぶのは

北回りでも南回りでも大して変わりません。

青が北回り、赤が南回り。おなじくらいの距離に見えますね。

地球儀で見ると(つまり立体的に見ると)南回りが長くなります。

赤道が一番長いですからね。

フィンランドが日本から一番近いヨーロッパと呼ばれるのは北にあるからです。

今回は香港経由でしたが、香港より南の国からのトランスファーは意外と時間が長くなる場合があります。

私は秋にカタール航空でフランスへ行きます。

これ、実は結構長く掛かるんですよ。南を飛んで行きますからね。

カタール空港のゴージャスなラウンジが体験できると思うとワクワクします。

いつもは行き当たりばったりの旅ばっかりですが、秋はしっかり予定を組んでフランスを満喫します。

秋の航空券も特典航空券を発券しました。

アメックスゴールドのカードで貯めたマイルでワンワールド系の航空券を発券しています。

いつもビジネスクラスでの旅が出来るのはマイルのおかげです。

アメックスゴールドは旅に特化したカードと言っても過言ではありません。

しかもカードを作って、利用するだけでポイントが貯まり、マイルに交換できるなんて

素晴らしいと思いませんか?

アメックスカードの記事

 

アメックスゴールドカードはこちらからご紹介します

次回はドイツで利用したホテルと観光編をお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

\ SNSでシェアしよう! /

華の夢 マイルを使って一人旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

華の夢 マイルを使って一人旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hana1213

マイルを使って年間10回ほど旅しています。
そのほとんどは一人旅。
ひとり旅ならではのエピソードとかノウハウをお伝えします。

簡単な旅行記はinstagramにて公開中

この人が書いた記事  記事一覧

  • 一人旅の方、必見!! 海外旅行に持っていくもの、一人旅で本当に大事なものは?

  • The Country I have ever been to

  • 高級ホテルの超アップグレードが可能なカードはどれ?SPGアメックスVSアメックスプラチナカード

  • アメックスゴールド新規加入は2通り 年会費無料と大量ポイント 審査基準と申込

関連記事

  • 国内旅行定番、17回目の北海道は襟裳岬に決定!マイルを使って北海道。

  • 何と超一般人がアメックスプラチナカード発行!!使える特典はこれ。一番お得な申込方法と条件や年収

  • ANAアメックスゴールドとアメックスゴールド!マイルを貯めるのにメリットのあるカードはどちら?キャンペーン・審査・入会情報!

  • 新緑のドイツでマリオットプラチナチャレンジ!ホテル宿泊記と観光 宿泊と滞在の違い

  • スカイチームでの旅行に最強のデルタアメックス!マイル取得にラウンジに。キャンペーンでお得にゲット‼︎

  • JAL ビジネスクラスでマレーシアへ!世界一安いリッツカールトン宿泊記