1. TOP
  2. 未分類
  3. JAL ビジネスクラスでマレーシアへ!世界一安いリッツカールトン宿泊記

JAL ビジネスクラスでマレーシアへ!世界一安いリッツカールトン宿泊記

 2018/03/28 未分類
この記事は約 13 分で読めます。

マレーシアの魅力って何?

マレーシアって聞くとどんな国をイメージしますか?

私はマレーシアが東南アジアで一番好きな国です。

何でって聞かれても正直困りますが、物価が安くて比較的安全なところでしょうか。

そして適度に都会なところかな。。。

マレーシアってこんな国

マレーシアの位置はわかりますか?

マレー半島の南側に位置していて、北側にタイ、南側は橋を隔ててシンガポールがあります。

日本との時差は1時間です。

ハ〜イ、何か疑問に思った貴方はするどい!

まず香港との時差は?

1時間ですね。

ではベトナムとの時差は?

はい2時間です。タイも同じく2時間です。

ではマレーシアは。。。

1時間なんですよ。

ベトナムやタイより西にあるのに何故に??????

時刻ってその国が独自に決めていいらしいですが

あまりに突拍子もない時刻にすると大変ですよね。

日の出が午前3時で日の入りが午後3時になってしまったり、

会社の就業時間がへんてこりんになってしまいます。

マレーシアの時差を知った時に何で?

と思った私が調べないはずありません。

そして調べましたが正確な答えはわかりませんでした。

1️⃣マレーシアとシンガポール(マレーシアより独立)は元来イギリス領だった。

カンボジア・ベトナムはフランス領。同じイギリス領の香港に合わせた方が

都合が良かった。

2️⃣東南アジアの経済を牛耳っていると,シンガポールは自負しているので

香港取引所が先に開いてしまうと不利になってしまうから

シンガポールが香港に合わせて時刻を決めた。

マレーシア(特にジョホールバル)の人はシンガポールで働く人が多いので

時刻を同じにした。

3️⃣東マレーシア(ボルネオ島のコタキナバル)のタイムゾーンに合わせた。

どれも正解のような気がします。

でも何かしら不思議な感じがします。

マレーシアの気候

赤道に近い場所ですので当然、熱帯気候です。

乾季と雨季があるだけです。

1年を通して熱いので、樹木に年輪はありません。

私が初めて年輪の無い樹木を見たのはマレーシアでした。

マレーシアの物価

使用される通貨はリンギット。

1リンギットは日本円で約30円。

空港から都市部までが約50km。そこをタクシーで3000円。

3LDKのプール付マンションを借りて毎日外食しても月10万円程度。

そうです、物価がかなりお安いのです。

旅行だけなら関係ないですが、何と学費と医療費はただ。

「ゆりかごから墓場まで」

とは北欧のことを指しますが、マレーシアも同じです。

冬の暖房費も要らないし、夏の服だけでいいのでいろいろな意味でお金が要らないですね。

原油が採れますからガソリン代も安いんです。

クアラルンプールの象徴となっているペトロナスツインタワーは石油会社の建物です。

建物の中はほとんどが会社のオフィスとなっています。

国に借金が無く、資源が豊富なマレーシア。

天災にも無縁なんですよ。

台風・水害・地震がありません。

唯一大昔の名残で、マラッカ海峡の海賊の子孫がジョホールバル(マレーシアの最南部)に

いるとかいないとか。。。

ジョホールバルへ行った時だけ「夜出歩かないでください」と言われました。

首都のクアラルンプールより地方のジョホールバルが危険な国です。

 

大学の入試は英語と母国語で行われます。

日本人だと英語と日本語が必須です。

日本人の入学率が上がってるそうです。

公用語はマレーシア語と英語です。

車は日本と同じ左側通行。

イギリスの植民地でしたからね。

今、日本人が移住したい国に選ばれているのもうなづけます。

マレーシアの食事

中華料理に近いイメージがありますが、

もっと家庭料理に近い感じです。

私はサンバルソース(唐辛子と塩を発酵させた赤くて辛いソース 画像参照)が

大好きで、マレーシアに来たら必ず食します。

本当はチキンにかけて食べるものかもしれませんが

私はご飯にかけて食べるのが大好きです。

JALビジネスシートはこんな感じ

JALビジネスクラスのシート

マレーシアへは約7時間のフライトですのでシートはフルフラットになります。

ベトナムや香港へのシートはフルフラットにはなっても

シート配列が2ー2ー2のANAで言うところのクレイドルシートとなります。

マレーシアへはフライト時間が長いのでシート配列1ー2ー1の

ヘリボーン式のシートになります。

窓ガラスを3つ占有します。進行方向に対して斜めに座る形になります。

JALビジネスクラスの食事

ANAのプラコップと違ってガラスのコップですよ。

今回の食事は牛ひれのステーキを選択しました。

アルコールはシャンパンです。

飛行機の機内食は正直あまり好きではありません。

エコノミークラスは美味しくないし、ビジネスクラスの食事は多過ぎます。

次回はあらかじめ機内食をリクエストしておこうといつも思いますがしたことはありません。

JALビジネスクラスラウンジ(成田編)

何故日本の航空会社のラウンジは猫も杓子も「カレーライス」なのでしょう。奥がカレーです。

お決まりでカレーですよね。

カレーライスってカロリーが高いしついつい食べ過ぎてしまって

機内食の邪魔をしちゃいませんか?

しかもお決まりでお味噌汁。。。

どう考えても合わないでしょう。

お味噌汁は白ごはんとお漬物派の方へのサービスなのでしょうが

カレーライス派の方も味噌汁じゃないスープが欲しくないですか?

ビジネスクラスラウンジ(klia編)

マレーシア空港にはJALのラウンジはありませんので

キャセイパシフィック航空のラウンジへアサインされました。

しかしこの南国においてキャセイのラウンジにはシャワーがありません。

従って私はプライオリティパスで入れるプラザプレミアムラウンジへ行って

シャワーを浴びてからキャセイラウンジへ向かうつもりでした。

ところがプラザプレミアムラウンジで何と入室拒否されちゃいました。

理由はビジネスクラスだからラウンジのアサインがあるでしょう?

ということです。

今までも時々ビジネスクラスでのフライトにも関わらずプライオリティパスで

ラウンジに入っていましたので、ビックリしたものの怯まず

「シャワーを浴びたい」と言ったら、シャワーはクローズ中だと言われました。

内心、「ほんまかいな」と思いつつシャワーを諦めてキャセイラウンジで

過ごすことにしました。

が何とそこには私の大好きなサンバルソースとご飯が。。。。。

神様がシャワーの代わりに与えてくれたのだと信じて2杯もいただきました。

 

JALのビジネスクラス。。。

一般庶民にはビジネスクラスって高嶺の花ですよね。

私はマイルを貯めてビジネスクラスに乗ってます。

でもいくら年間10回も海外旅行したからってそれで十分なマイルが貯まる訳でもありません。

ANA(スターアライアンス系)に乗る時はANAアメックスカード。

JAL(ワンワールド系)に乗る時はアメックスゴールド。

スカイチーム系に乗る時はデルタアメックスカード。

それぞれにカードを使い分けてマイルを貯めています。

もちろんSPGカードでもマイルは貯まります。

セブンイレブンでの買い物一つでもカード支払です。

日々の生活全てがカード支払でマイルを貯めることを意識してカードを使っています。

アメックスカードはこちらからご紹介します

 

世界一安くで泊まれるリッツカールトン

リッツカールトンってどんなホテル

このライオンマークを見たことある方は多いと思います。

これがリッツカールトンです。

そう、超がつく高級なホテルです。

私が初めてリッツカールトンに宿泊したのはシンガポールでした。

旅行社の企画もので、リッツカールトンに宿泊するシンガポール旅行というツアーに参加しました。

セントーサ島に行きたかったことと、リッツカールトンへ泊まりたかったこと。

この二つが理由でツアーに参加しました。(他にシンガポールに興味が無いのです)

下の画像が泊まったお部屋。(サイトから拝借しました)

このお部屋カーテンは電動です。でもスイッチがわからず(聞けばいいのですが。。。)

結局そのまま寝ました。

ここは南国です。朝、暑くて眠れなかったのは想像出来ますよね。

お風呂は窓側にあって外の夜景を眺めながら入浴できます。

このホテルの朝食ビュッフェは一度経験してみてください。

私の渡航歴40回ほどの中で1番ゴージャスな朝食でした。

迷子になってしまいそうな程広いレストランで多国籍な料理の数々。

一日中ここに居たいと思ったことを覚えています。

 

クアラルンプールのリッツカールトンのお部屋

 

リッツカールトンの予約はどこで取るのがお得?

リッツカールトンの予約は公式サイトがお得

クアラルンプールのリッツカールトンと検索すると様々なホテル検索サイトの値段が出てきます。

安いと16000円くらいからあります。

実際、クアラルンプールのリッツカールトンは世界で一番安いリッツカールトンと言われています。

でもリッツカールトンに限らず、クアラルンプールのホテルは全て格安です。

物価が安いせいでもありますが、物価の割に高級ホテルが揃ってます。

ヒルトン、シェラトン、セントレジス、ホテルマジェスティック等々のホテルがあります。

すべてリッツカールトン並みの金額で泊まることが可能です。

高級ホテルを満喫するならクアラルンプールは狙い目です。

 

グレードアップを狙うならSPGカード

お部屋の写真にウェルカムチョコとフルーツがあるのが画像でわかると思います。

マリオットゴールドメンバーへの特典となります。

SPGアメックスカードについては下の記事を見てもらうとわかりやすいかもしれません。

今回はこのカードのお陰で高層階のお部屋にアサインされました。

このホテルはラウンジを使用できる人とそうでない人を建物で分けているようです。

ラウンジを使える人はラウンジのある建物に宿泊します。

と言ってもラウンジ兼ダイニングなんですけど。

マリオットグループの特典が全てリッツカールトンでは享受出来るわけはありません。

ラウンジや朝食は別となっています。

詳しくは下記の記事で。。。

SPGアメックスカードの記事

 

SPGカードを取得するなら紹介制度を利用するべし

このspgカードですが直接の申込より紹介制度を利用した方がいいですよ。

審査にも通り易いと聞いたこともあります。

👇より紹介メールを送りますのでご利用下さい。

アメックスカードはこちらからご紹介します

 

セントレジスKuala Lumpurでの宿泊

二泊目はセントレジスKuala Lumpur

本来、ホテルを移動するのは嫌いなんですが、せっかく高級なホテルが安いクアラルンプールですので

2泊目はセントレジスクアラルンプールへ宿泊です。

こちらもspgカードの利用ですので高層階へのアサインでした。

セントレジスはこんなホテル

クアラルンプールの中心地とはちょっと違いますが空港からkliaexepressで30分のセントラル駅近くのビジネス街にあります。

他にはヒルトンやマリオット等のホテルがある地域にあります。

こちらはマリオットではなくspgグループとなります。

朝食やラウンジは利用できません。

しかし、サンバルソースの朝食を食べたいと、その為だけにレストランへ向かいました。

でも無かったんです、サンバルソース。。。

意外と超高級ホテルの割に普通の朝食ビュッフェでした。コンチネンタルに近い感じでした。

基本、私は人がいると写真を撮らないので記憶だけが頼りですが

オムレツもあったかどうか覚えていないです。

多分日本のビジネスホテル並みの朝食で4000円ほどしたと記憶してます。

セントレジスの予約は公式サイトがお得

こちらもSPGの公式サイトより予約したほうがお得です。

基本的に公式サイトの方がお安いのです。べストレート保証と言って最安値で出しています。

どういうことかと言うと、他のサイトからの申込みからだとホテルは手数料をそのサイトに

支払う義務が発生します。その手数料分公式のサイトの価格を安く出します。

それでも他のサイトが安い場合、ホテルはサービスとして提示していた価格から更に割引きします。

ですから最終的にはやはり公式サイトからの申込みが一番安いという結果になります。

このべストレート保証、条件が色々ありますので必ず割引きが成功するとは限りません。

まずお部屋のタイプ、サービスが同条件でなくてはいけません。

申し込むタイミングも同じでなくてはいけませんので、公式サイトから申込みを完了後、

24時間以内でないとべストレート保証は成立しません。

少し難しいですよね。

先に他のサイトを調査してから申込みしないといけませんね。

公式サイトから申込む為に是非持っていたいのが

SPGアメックスカード

です。付いてくるサービスの質が半端ではありません。

今回私は貯まったポイントを使ってセントレジスクアラルンプールに宿泊しました。

詳しくは👇

SPGアメックスカードの記事

アメックスカードはこちらからご紹介します

 

マレーシア観光編

マレーシアの観光というと何を想像しますか?

難しいかもしれませんね。中々出てこないでしょう。

特にクアラルンプールで思い付くとことは、以前だとペトロナスツインタワーくらいでしょう。

私は今回4度目のクアラルンプールでした。最初に訪れた時はツアーでしたが

その時訪れたところというとペトロナスツインタワーとモスクとバツー洞窟ぐらいでした。

それからよく調べると色々行ってみたいところがまだまだありました。

今回はその中でモスクを中心に訪れて見ました。

ブルーモスク

トルコのイスタンブールにあるブルーモスクとは規模が全然違いますが、

想像以上に綺麗なモスクでした。

布教活動をしているムスリムの方々のボランティアで成り立っている感じがしました。

本来、トラムやバスで移動するはずでしたが、あまりの暑さにタクシーで行くことにしました。

金額は片道30リンギットくらい。つまり約1000円です。

最近、観光地として順位を上げて来ているので場所ですので、まさか帰りのタクシーに苦労するとは思っていませんでした。近くのホテルまで移動してやっとの思いで帰って来ました。

ピンクモスク

こちらはブルーモスク以上に人気順位を上げているモスクです。

ブルーに対してピンクで統一してあります。女の子に人気ですし、実際に行っているとかなりの人。

お土産屋も充実しています。

 

\ SNSでシェアしよう! /

華の夢 マイルを使って一人旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

華の夢 マイルを使って一人旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hana1213

マイルを使って年間10回ほど旅しています。
そのほとんどは一人旅。
ひとり旅ならではのエピソードとかノウハウをお伝えします。

簡単な旅行記はinstagramにて公開中

この人が書いた記事  記事一覧

  • 一人旅の方、必見!! 海外旅行に持っていくもの、一人旅で本当に大事なものは?

  • The Country I have ever been to

  • 高級ホテルの超アップグレードが可能なカードはどれ?SPGアメックスVSアメックスプラチナカード

  • アメックスゴールド新規加入は2通り 年会費無料と大量ポイント 審査基準と申込

関連記事

  • プライオリティパスで世界中のラウンジを満喫しよう。上級クラスでなくても優雅な旅を。特徴と取得方法。

  • 何と超一般人がアメックスプラチナカード発行!!使える特典はこれ。一番お得な申込方法と条件や年収

  • 新緑のドイツでマリオットプラチナチャレンジ!ホテル宿泊記と観光 宿泊と滞在の違い

  • 高級ホテルの超アップグレードが可能なカードはどれ?SPGアメックスVSアメックスプラチナカード

  • 国内旅行定番、17回目の北海道は襟裳岬に決定!マイルを使って北海道。

  • 憧れのメキシコへ!ティオティワカン&セノーテ。